2017年08月11日

暑さに負けない!

買取エージェント 中野店

皆様、こんにちわ。

中野店の堀口です。

 

世間では本日から連休ですね。

皆様は旅行などのご予定はございますでしょうか?

最近は雨の日が多く、湿気でムシムシして過ごしにくいですね_(:3」∠)_

どこか涼しい土地に旅行に行きたいです_(:3」∠)_

 

ちなみにですが、本日はやまの日ということでgoogleの検索ページがこんな風になっていました。

p01d

なぜ富士山なのかわからず、今日はなんの日なのか検索してしまいましたシ──(-ω-)(-ω-)(-ω-)──ン

 

突然ですが。。。。

新品だったり、未使用品だったり、どう違うんだろうと疑問に思われる方が沢山いらっしゃると思います。

弊社ではロレックスの新品の買取の定義として保証書(ギャランティ)の日付が1ヵ月以内、付属品が全て揃っている、本体の状態(シールが全て付いているなど)の条件がございます。

 

まったく別のお話になってしまいますが、新築住宅の「新築」にも条件があります。

新築とは建築後1年未満の居住に使われていない建物の事を言います。

居住の用に供されていなくて建築後1年以上経っているものはクリアランス物件などと表して販売をするみたいです。

これらの事は景品表示法と呼ばれる法律で定められているそうです。

 

他にも少し調べてみたのでご紹介させていただきます。

不動産広告のチラシなどによく記載されている、徒歩10分など。

景品表示法によると徒歩1分=80メートルだそうです。

私、休日に試してみました。徒歩1分で約81メートル進んだのでおおよそ当たっていると言えます!!

 

同じ広告について、広告は16ポイント以上の大きさでなけ入ればならないという規定もあるそうです。

よく2年以内の解約には手数料をいただきます。

などお客様にとって都合の悪い事を記載しなければならない時、すごい細かい文字で書かれていることってよくありますよね。

不動産業界はでは市街化調整区域という区域は原則、宅地(土地)の造成工事や建物や建築物の建築、建設ができないとても扱いにくい土地なのです。。。。

ですが一般消費者の方は知らないですよね(´・ω・`)

ですのでこのことを16ポイントで記載しなければならないという規定があります!!

各業界色々なルールがあるみたいですね。

 

 

ここからは商品紹介です。

 

IMG_20170811_191212019-01

ZENITH

クロノマスター オープン

型番は51.2080.4021

素材はSS×PG

ベルトはレザーとなっております。

パワーリザーブインジケーターを備えており、パワーリザーブは50時間です。

文字盤からZENITH社のエルプリメロの心臓部が見えるとても美しい一本になっております!!

 

 

今回のブログはここまでです。

お読みいただいた皆様、ありがとうございます。

暑い毎日が続きますが、踏ん張りましょー(`・ω・´)

 

 

買取エージェント中野店

〒164-0001

東京都中野区中野5-52-15 1F

コープブロードウェイ158号室

TEL:03-5318-6905

営業時間 a.m11:00~p.m08:00

 

 

 

 

完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop