ランゲ&ゾーネ-ALange&SohneのMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
ランゲ&ゾーネ-ALange&Sohneを高く売るなら
買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

ランゲ&ゾーネ ランゲ1ならの画像

ランゲ&ゾーネ ランゲ1なら

B社査定額

1,820,000円

K社査定額

1,750,000円

N社査定額

1,900,000円

買取エージェント買取価格

2,050,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

ランゲ&ゾーネ-ALange&Sohne買取価格

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ランゲ&ゾーネの時計を売るなら経験豊富な買取エージェント

買取エージェントはランゲ&ゾーネの買取に力を入れています。数ある時計ブランドの中でもランゲ&ゾーネはハイブランドに位置づけられ、その高級感は言葉では表しにくい複雑な機構をも魅了するオーラを放つ存在感がある時計です。このすばらしい品物を国内、海外を通じ一番高く買ってもらえるところを探し、その日の最高価格をお客様に提示することが出来ます。
特にブランド名も使用している、「ランゲ1」はランゲ&ゾーネの核ともいえるモデルのひとつで、当社がとても買取りに力を注ぐモデルです。買取で他社様に負けたことがないといっても過言ではないくらい自負しております。最大限の満足を提供できるようスタッフ一同みなさまをサポートいたします。

ランゲ&ゾーネの買取について

ランゲ&ゾーネの買取についてのイメージ画像 ドイツが誇る高級時計メーカーのランゲ&ゾーネ(A.LANGE&SOHNE)の時計を買取エージェントは高価買取致します。高級時計メーカーはスイス発祥のイメージがある方も多いのではないでしょうか。実はドイツも時計の生産が盛んな国の一つです。
ロレックス・オメガなどに比べて圧倒的に流通が少ないランゲ&ゾーネの時計は
常に市場でも高値で取引されております。
『ランゲ1』を始め『ランゲマティック』『ダトグラフ』などシンプルで高級感があるランゲの時計を売るなら是非買取エージェントまでお越し下さい。

ランゲ&ゾーネ-ALange&Sohne シリーズ一覧

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

ランゲ&ゾーネ-ALange&Sohne お客様の声

  • 時計の買い替えで売却しました!のイメージ画像

    中野店

    時計の買い替えで売却しました!

    40代男性

    時計買い替えの為何件かお店を回っていました。私の「ランゲ1」はやっとの思いで購入したこともあり、大事に使用していたので、買い替えを迷っていましたがどうしてもほしい時計に出会い売ることを決断しました。5~6件は行きました。最近はブランドを扱う店が増えているので金額がどのようにちがうかも興味がありあまり変わらなかったらすぐに売ろうと思っていましたがい1件目と2件目で20万の差もありこれは何件か行かないと分からないと思いました。納得かどうかは別としてここが一番粘り強く交渉してきて一番高額が出たので決めました。

  • 出会えて良かったです!のイメージ画像

    一風騎士 心斎橋店

    出会えて良かったです!

    50代男性

    ランゲサクソニアを売りました。最初は地元の方で査定をしてもらったが全く金額にも納得できなく難波、心斎橋に来ました。本当に店舗も多くたまたま入った店でした。
    何店舗か行くとスタッフの態度でイライラすることもありこちらは丁寧な接客で感じも良くお世辞無く一番良かったです。それも売る決断した事の一つです。もちろん金額も一番高額でしたし気持ちよく売ることができました。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ランゲの歴史

『ランゲ1』や『ランゲマティック』などの代表作を持つランゲ&ゾーネの歴史は今から約200年前の1815年に時計師ヨハン・フリードヒ・グートケスがドイツのドレスデンに工房を構えた事から始まります。
宮廷の時計師でもあった彼の所に1830年にF・Aランゲ(フェルディナント・アドルフ・ランゲ)が弟子入りをしました。
その後彼に認められたF・Aランゲが1845年にザクサン王国の支援を受けドイツのグラスヒュッテに工房『A・ランゲ・ドレスデン』を創業します。こうしてランゲ&ゾーネが始まりました。
1868年に息子であるリヒャルトランゲとフリードヒ・ランゲが参加し『A・ランゲ&ゾーネ(ランゲとその息子の意味)』に商号変更すると、ランゲ親子の高い技術力はたちまちドイツ国内でも有名なものへとなりました。
1920年頃には最盛期を迎えていたランゲ&ゾーネでしたが、第二次世界大戦などで工場が被害を受けてしまい1948年には東ドイツ政府によって接収を受け国営時計会社に統合されます。
しかし、その後の1990年の東西ドイツ統一に伴いF・Aランゲから数えて4代目のウォルターランゲ氏とIWCの社長であった“ギュンター・ブルームライン”と共に再建されました。
今ではランゲのシンボルになっているアウトサイズデイト表示は再建から2年後の1992年に特許出願されその2年後の1994年に新工房の第一号コレクションとして『ランゲ1』『アーケード』『サクソニア』『トゥールビヨン“プール・ル・メリット』の4ラインを発表します。
現在でも時計の精度・視認性の向上を追い求めているドイツを代表する高級時計ブランドです。

サクソニア

サクソニア 世界最高級の腕時計として有名な「ランゲ&ゾーネ」は、ドイツのグラスヒュッテで創業された世界5大腕時計にも選ばれるメーカーです。複雑で高度な製造技術で、高品質な時計を数多く発表していることから、時計愛好家の人達にも憧れの存在となっています。

ランゲ&ゾーネの魅力といえば、熟練の職人が手間を惜しまず手作業で作り上げる究極のムーブメントといえます。まさに美術品とも言える仕上がりで、時計業界の中でもトップクラスのクオリティを誇ります。また、完全マニュファクチュールのランゲ&ゾーネでは、1つのモデルに対して1つのムーブメントを開発しているという拘りよう。開発期間やコストが大きくかかりますが、ランゲ&ゾーネのムーブメントは芸術品ともいえる美しさが何よりの魅力です。

「サクソニア」は、ランゲ&ゾーネ復興初のコレクションとして登場したモデルで、とてもシンプルでクラシカルな雰囲気が特徴。2針のみという無駄を省いたミニマルな仕上がりは、ビジネスシーンはもちろん、デイリー使いでも上品さを演出してくれます。

ボディの厚みがとても薄く、ランゲ&ゾーネのモデルの中で一番の薄さを誇ります。同コレクションには、カレンダー機能、ムーンフェイズ機能が備わったものがあり、実用性にも長けています。ランゲ&ゾーネでも一番人気のモデルですので、時計好きの人には必見です。

ダトグラフ

ダトグラフ ドイツの超高級腕時計メーカーの「ランゲ&ゾーネ」。ムーブメントへのこだわりは世界一といっても過言ではないくらい、高度な技術と美的センスのムーブメントを開発していることでも高く評価されています。

他社を圧倒する高精度のムーブメントを、自社で製造している完全マニュファクチュールでもあり、さらには美しい仕上げ加工も大きな魅力となっています。特に、ストライプ仕上げ・サンバースト仕上げ・ペラルージュ仕上げといった技法は、ランゲ&ゾーネを代表する仕上げ加工です。加工は、数々の工程を経てひとつひとつ手作業で彫刻するので、同じモデルでも全く同じデザインの時計が存在しない、まさに唯一無二の時計なのです。

「ダトグラフ」では、クロノグラフモデルの最高傑作として名高いモデルで、モデル名の「ダト」とはドイツ語で「デイト」という意味を持ちます。クロノグラフモデルにありがちなのは、タキメーターやインダイヤルなどで文字盤がごちゃごちゃすることですが、ランゲ&ゾーネでは、このクロノグラフのデザインでさえも、端正にまとめて高級感あるデザインに仕上げています。

非常に人気の高いモデルであることと、残念ながら2008年に生産が終了したこともあり、現在は中古で購入するのみとなります。日本でも流通量が少ないので、気になる人は諦めずに探してみるのも良いのではないでしょうか?ダトグラフはそれほど価値のある逸品です。

ランゲ1

ランゲ1 ドイツの名門時計メーカー「ランゲ&ゾーネ」。日本では知る人ぞ知るブランドですが、時計愛好家たちの間では非常に高く評価されている実力派のブランドです。

デザインは一貫して上品でクラシカル、端正な面持ちはひと目見るだけでランゲ&ゾーネだと分かる仕上がりとなっています。さらに素晴らしいのはムーブメントです。ドイツの時計製造技法を守り抜く完全マニュファクチュールで、なおかつ1モデルに1つのムーブメントを製造するというこだわりを持っています。

そんなランゲ&ゾーネは、第二次世界大戦やドイツの東西分裂にまみれ一時的に製造が休止されてしまったものの、創業者の孫であるウォルター・ランゲ氏によって1994年にふたたび時計業界に復活したという歴史を持ちます。

そこで記念すべき復活コレクションとして発表されたのが「ランゲ1」。文字盤の中の針がすべて重ならない仕様で、デイト表示やGMT機能、ムーンフェイズ機能などを、一つの文字盤に散りばめられているのが特徴です。この左右非対称に配置された斬新な文字盤は、世界中に衝撃を与えました。

素材や機能、仕上げの違うモデルが多数存在しているので、同じランゲ1でも幅広いバリエーションが選べるのも魅力。シースルーバックからは、ムーブメントの大半を覆ったプレートを使用した「グラスヒュッテ・ストライプ仕上げ」を見ることができるので、ランゲ&ゾーネの美しさを堪能できるモデルとしておすすめです。

1815

1815 デザインとムーブメントにこだわり抜いた腕時計を開発しているランゲ&ゾーネは、世界の時計業界でもトップクラスのクオリティを誇るマニュファクチュールです。

なんとランゲ&ゾーネでは、「二度組方式」という、ムーブメントの完成度にもう一度分解し、洗浄してから部品のひとつひとつに表面仕上げと細部の装飾を施して組み立てられています。そのため、1年間に生産できる時計はわずか数千本と言われており、時計に対する実直な理念が感じられますね。

また、1つのコレクションに対して1つのムーブメントを作るなど、ムーブメント作りに徹底している点や、使用する素材はゴールドとプラチナのみという、デザインへのこだわりが非常に大きいと言えます。ムーブメント作りから、手間を惜しまず細部までこだわり抜いたデザインは、ランゲ&ゾーネがドイツ最高峰の時計メーカーとして多くの人々に愛される理由といえるでしょう。

「1815」コレクションでは、創業者のアドルフ・ランゲの誕生の年を由来に登場しました。視認性に優れてたアラビア文字や、線路をモチーフにした目盛りなど、時計の原型を思わせる仕上がりが特徴。シンプルを極めたデザインは、シーンや服装を選ぶことなく身に着けられることからも、長く愛用できる一本となっています。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×