ゼロハリの買取なら当社にお任せ下さい。

ゼロハリの買取なら当社にお任せ下さい。

アタッシュケースが有名なゼロハリバートン。ビジネスバッグを手掛けるブランドとして世界的にも知られており買取エージェントでもゼロハリバートンのバッグを高額にて買取させて頂いております。アタッシュケースはもちろんその他ゼロハリバートンの製品でしたら全て買取可能です。コンディションや色、デザインによって買取の価格は異なりますが買取エージェントが築き上げてきた独自の流通ルートを使い出来る限り高く買取りする事をお約束いたします。

ゼロハリバートンの買取について

ゼロハリバートンの買取について

ゼロハリバートンの買取価格は使用感などによって異なります。また暗証番号を忘れてしまいあかなくなったアタッシュケースも買取可能ですので、どのような状態でもまずは一度お気軽にご相談頂ければと思います。買取エージェントの鑑定士は業界での経験も豊富でこれまでに数多くの商品を買取してきた実績と経験があります。買取エージェントの他にもブランド品を買取するお店はありますが、どこにも負けない自信があります。ゼロハリバートンの買取なら是非買取エージェントにお任せ下さい。宅配買取・出張買取も随時受付
ておりますのでそちらも合わせてご利用下さい。

*

他社よりも高額買取

ゼロハリバートン アタッシュケースなら

  • N社査定額
  • K社査定額
  • D社査定額
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 7,000円

10,000

高額買取できる3つの理由 高額買取のポイント
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

ゼロハリバートンの歴史について

ゼロハリバートン(Zero Halliburton)は、アタッシュケースを中心とした紳士用バッグを扱うアメリカのメーカーです。
1938年、「アール・P・ハリバートン」がアメリカ・カリフォルニア州バーバンク市に「ハリバートン・ケース社」として、工場を設立したことからその歴史が始まりました。
1946年に現在でもゼロハリバートン(Zero Halliburton)の主力商品である「ダブルリブ」を開発します。1952年に「ゼロ・コーポレーション」という会社の傘下に入ったことで、ブランド名が「ゼロハリバートン」となりました。
ゼロハリバートンの70年以上に及ぶ歴史の中で欠かせない出来事が、NASA(National Aeronautics and Space Administration、アメリカ航空宇宙局)の依頼で、「月面採取標本格納器」という月の石を格納するケースを製作したことです。
ゼロハリバートンがNASAの依頼で制作したこのケースは、宇宙用に1から開発したものではなく、当時ゼロハリバートンが一般販売していた通常のモデルの内側を少し加工しただけのものでした。宇宙空間でも問題なく使用され、月の石を採取し、「初めて月に行ったカバン」として歴史に名を残しました。
また1974年にレバノンのベイルート空港でハイジャックされ爆破された飛行機の中にあった、ゼロハリバートン製のアタッシュケースが、外観の変色のみで、中に入っていたものがなんら損傷もなく無事に残っていたことも、有名な逸話としてゼロハリバートンの名声を高めています。
さらにアメリカ合衆国の大統領専用の、核兵器攻撃の許可を出せる重要機密書類が入った黒のブリーフケースにもゼロハリバートンのカバンが使われています。
これらの数々の逸話から、ゼロハリバートンが、頑丈で強度の高いカバンの代表格であることがわかります。
また頑丈なだけでなくデザイン性においても、ゼロハリバートンならではの表面の光沢感、そしてブランドの象徴ともいえるダブルリブが高く評価されています。2つとも元々はケース強度を高めるためのものでありながらも、一目で「ゼロハリバートン」だとわかるデザイン性は、創業当初から変わらない伝統的なものとして現在でも受け継がれています。
アタッシュケース、スーツケースの代表格的なブランドとして、世界的な人気を誇るゼロハリバートンを買取エージェントでは高価買取しています。
ゼロハリバートンの買取なら買取エージェントにお任せ下さい。

買取エージェント 店舗案内

0120-954-800
  • 買取エージェント 銀座店
  • 買取エージェント 渋谷店
  • 買取エージェント 中野店
  • 一風騎士 本店
  • 一風騎士 新宿店
  • 買取エージェント 心斎橋店
  • 一風騎士 渋谷店
  • 一風騎士 心斎橋店
  • 一風騎士 中野ブロードウェイ店
  • 一風騎士 大阪本店
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop