エポスのMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
エポス-EPOS 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

エポス クロノグラフ Ref・3406ならの画像

エポス クロノグラフ Ref・3406ならなら

D社査定額

30,000円

K社査定額

35,000円

N社査定額

42,000円

買取エージェント買取価格

50,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

エポス 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

エポスの時計買取について

エポスは多くの人気モデルが展開しております。芸術的な文字盤でクラシカルな雰囲気のあるエモーション、オン、オフ問わずお使いいただけるシンプルなデザインのラウンド、GMTやダイバーズウォッチが展開されているスポーティブは需要も高く高価買取が期待できます。状態が良く箱や保証書などの付属品が全てお揃いであれば更に金額アップさせて頂きます。店舗は銀座、渋谷、中野、心斎橋にございます。店頭には経験豊富な鑑定士が常におりますのでご安心してお持ちください。皆様のご利用お待ちしております。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

エポス買取に関するよくある質問

  • Q

    ケースに大きな傷があります。買い取ってもらえますか?

    A

    はい、買取致します。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

エポスの歴史について

スイスの機械式時計メーカー「エポス」は、クオーツ時計が世界中を席巻していた1980年代に、再び機械式時計の復興と隆盛を目指した「ピーター・ホッファー」により1983年に設立されました。
多くの時計メーカーが主要製品をクオーツ式時計へと切り替えていた時代に、彼は機械式時計復活の未来を信じて疑いませんでした。
スイス時計産業界の重要人物達とのコネクション、そしてグローバルな時計産業における圧倒的な知識・マーケティング能力を兼ね備えていたことで、「ピーター・ホッファー」は自身のブランドを成功に導いたのです。 創業以来20年に渡り、独自の機能性・デザイン性を貫き、多くの機械式時計コレクションを発表し続けました。
時計メーカーとしてのエポスが設立されたのは1983年ですが、実はそのルーツは1925年まで遡ります。
その年、機械式時計の聖地スイス・ジュウ渓谷にて「ジェームス・オベール」という人物が時計工房を設立しました。彼は機械式時計の製作を熱心に行っていた人物で、「クロノグラフ」・「ミニッツリピーター」といった複雑機構の研究と発展に力を注いでいました。
彼はいつしかその道のスペシャリストとして名を馳せるようになり、一目置かれる存在になっていました。
その知識、技術力を受け継いだ人物が、義理の息子である「ジャン・フィロン」であり、彼は現在に至るまでのエポス社のチーフエンジニアとして活躍しています。
ジャンピングアワーやムーンフェイズといった複雑機構の製作は、全てジャン・フィロンの工房であるジェームズ・オーバートSAで行われています。使用するユーザーの為に徹底して高品質なものを追求する時計制作は、他ブランドにはない独創的なデザイン性や複雑機構を搭載しつつも、高いコストパフォーマンスを実現していることで、多くの時計ファンを魅了しています。
創業者「ピーター・ホッファー」の機械式時計に対する情熱、そして伝統的な技術を受け継いだ「ジャン・フィロン」の時計製作はエポス社の大きな強みです。
2002年に創業者ホッファーは一線を退き、社長に「ウルスラ・フォルスター」、CEOに夫「タムディ・チョンゲ」が新たに就任しました。「ウルスラ・フォルスター」はスイス老舗ウォッチメーカーの出身であり、「タムディ・チョンゲ」は、スイス時計産業界での輝かしいキャリアと人脈を持ち合わせていました。 新体制になった2002年以降から現在に至る
までも数々の個性的なコレクションを発表し続け、時計業界でエポスはその地位を確立しています。
買取エージェントではエポスの買取に力を入れています。
エポスの買取は買取エージェントまで。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×