アルピナのMV画像

アルピナ-ALPINA 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

アルピナ レーシングAL535Bならの画像

アルピナ レーシングAL535Bならなら

B社査定額

10,000円

K社査定額

15,000円

D社査定額

22,000円

買取エージェント買取価格

28,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

アルピナ 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

アルピナの時計買取について

アルピナ時計だけではなく時計の買取価格は為替の変動、マーケットでの取引相場・流通数などによって変わってきます。買取エージェントはそのような変動にもしっかりと対応する事ができますので適正な金額で買取する事が出来ます。時計を買取するお店は多くありますが、確かな実績と経験が当社にはあります。ムーブメントのコンディション、ケースや革ベルトなどのコンディションなど隅々まで熟練の鑑定士がチェックし綺麗な状態であればある程買取の価格をあげて買取させて頂きます。買取エージェントは査定料など一切かかりませんのでご安心してご利用下さい。お客様のご利用お待ちしております。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

アルピナ買取を利用したお客様の声

  • 買取エージェントさんが一番高かったです。のイメージ画像

    中野店

    買取エージェントさんが一番高かったです。

    30代男性

    先日アルピナ時計を売りたくて中野に行きました。中野に行けば時計を買ってくれるお店があると思っていたのですが、実際に行ってみるとどこに行っていいか分からずせっかくなのでいくつか見てもらいました。お店によって値段って違う物なんだなと思ったのですが、買取エージェントさんが一番高く買ってくれましたし、態度も良かったので満足です。時計は結構好きで他にもあるのでまた売る時は利用したいと思います。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

アルピナについて

アルピナはスイス・ジュネーヴにて、1883年に創業された時計メーカーです。その歴史は、ゴットリブ・ハウザー氏(Gottlieb Hauser)が、機械式時計の部品調達の為に、時計技師たちの組合を設立したことが起源となっています。
職人たちは機械式時計の部品調達のために各自協力し、組合独自のキャリバーを開発しました。流通ネットワークを拡大させ、その販売網は瞬く間にドイツをはじめとしたヨーロッパ全域からアメリカの方まで広がっていきました。組合の中の時計技師たちは、時計界の最高峰を目指すという意味合いを込め、自らを「アルピニスト」と名乗りました。これがアルピナのブランドネームの由来となっています。
1900年代に入ると、ドイツ時計産業のメッカであるグラスヒュッテに工場を設立し、1912年には1本目のアルピナグラスヒュッテクロノメーターを製作しました。1913年には「21マリーンウォッチ」を発表し、当時のドイツ海軍に採用されるモデルとなりました。
次第に販売のシェアを拡大していったアルピナは、ドイツの名門時計メーカー「A.ランゲ&ゾーネ」と競い合い、存在感を発揮します。
その後1933年に、ブランド初のSS製スポーツモデル「ブロックウール」を発表、そして1938年には大ヒットとなる「アルピナ4」を発表します。
タキメーター表記、ねじ込み式リューズを搭載した「スタータイマー」は、当時の機械式時計界では革新的なモデルとなり、アルピナを代表するコレクションとして名を馳せました。
1957年にはアルピナ初の自動巻きキャリバー「Cal582」を搭載したモデル「アルピナプレジデント」を発表しました。
順調に歴史を重ねてきたアルピナでしたが、1970年代のクオーツショックにより大打撃を受けます。機械式時計を製作し続けていたアルピナは経営難に陥り、他会社に買収され経営を続けるも、以前ほどの輝きを取り戻すことはできませんでした。
長らく表舞台から遠ざかっていたアルピナでしたが、2003年のバーゼルフェアで新モデルを発表し復活を遂げます。
近年では歴史的モデル「スタータイマー」の復刻モデルとなる「リ・エディション1950」を発表したことでも話題を集めました。
そんなアルピナのコレクションを買取エージェントでは高価買取致します。アルピナの買取なら買取エージェントまで。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×