ウェッジウッドのMV画像

ウェッジウッド-WEDGWOOD 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

ウェッジウッド お皿×ティーカップ等セットならの画像

ウェッジウッド お皿×ティーカップ等セットならなら

N社査定額

500円

K社査定額

1,000円

D社査定額

1,300円

買取エージェント買取価格

2,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

ウェッジウッド 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ウェッジウッドの買取について

ウェッジウッドは様々な種類が展開されておりますが最新シリーズほど買取金額がアップ致します。状態も未使用であれば金額アップです、使用感があったり食器に欠けなどがある場合でもおまとめしてお持ち頂ければ買取可能です。セット商品の場合はフルセットでお持ち下さい。使わなくなったら古くなる前に直ぐお持ち頂くのが高額査定のポイントです。店頭買取、宅配買取、出張買取と行っておりますのでまずはお気軽にご連絡下さい。ウェッジウッドの買取なら買取エージェントにお持ちくださいませ。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

ウェッジウッド買取を利用したお客様の声

  • 大変満足しております。のダミー画像

    大変満足しております。

    50代女性

    ウェッジウッドの品物をいくつか買取して頂きました!ウェッジウッドが好きで、カップやお皿、カフスやタイピンなどを集めておりました!綺麗なデザインで見ていても飽きさせない精巧な作りにすっかりハマってしまいました。しかし収納にも限界があり、使用していないのだけでも手放して行こうと思いましたが、陶器ブランドだけあり、途中で壊れてしまうのが怖かったので出張買取をお願い致しました。私の趣味を大変誉めて頂き本当に嬉しかったです!また何かございましたら是非お願いします。

ウェッジウッド買取に関するよくある質問

  • Q

    使用感があっても大丈夫ですか?

    A

    はい、買取致します。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ウェッジウッドの歴史について

ウェッジウッド(Wedgwood & Corporation Limited)は、1759年にイギリスで創業された世界的な陶磁器メーカーです。
創業者の名は、「ジョサイア・ウェッジウッド(Josiah Wedgwood」、彼は後に「英国陶芸の父」と称されるほどの歴史的な人物となります。
ジョサイア・ウェッジウッドは、1730年にチャーチヤード工場を経営していた陶工「トーマス」と「メアリー」の間の、13人兄弟の末っ子として、イギリスのスタッフォードシャーで誕生しました。
9歳の時に父親トーマスが死去すると、長男が跡を継いだ工房で弟子となり、修業を積みます。その後数々の経験を経て、1759年に独立し自身の工場を持ちます。
そこで研究に研究を重ねたジョサイアは、新たに開発した緑色の釉薬を使った陶器を製作し、その陶器は高い評価を得ました。1762年には工場を移転し、更なる研究の末、「クリームウェア」というウェッジウッドの代表的な作品を開発しました。この陶器は、白い器づくりが困難とされていた当時において、エナメルを採用し鮮やかな乳白色を実現させました。
この名作「クリームウェア」はシャーロット王妃を惹き付け、「クイーンズウェア(女王の陶器Queen’s Ware)」の称号が与えられ、1766年にはシャーロット王妃から「Potter to Her Majesty(女王陛下の陶工)」を拝命されます。
女王陛下の陶工という最大級の称号を得てからも、ウェッジウッドは驕ることなく更なる飛躍を求め研究を重ねました。1768年に奥深い光沢を放つ「ブラックバサルト」を完成させます。そして1774年には幾度なく試作を繰りかえし、ウェッジウッド最大の偉業と称されるオリジナル素地「ジャスパー」を開発しました。このジャスパーは、マットな質感と優雅な色合いが特徴的で、当時のトレンドであった新古典主義デザインのレリーフ(装飾)を施したストーンを使い、まもなくヨーロッパ中で話題となり一世を風靡、現在に至るまで全世界で使われる陶磁器の代表格となりました。
ジョサイアの死後は、一族経営が続き5代目までが社長を務めましたが、1967年に初めて一族外の経営者「アーサー・ブライアン」が就任しました。その後同業他社の買収を繰り返し、会社の規模を拡大していきましたが、2009年に経営破たんし、新たな親会社に買収され再建し、今に至ります。
世界最大級の陶磁器メーカーとして、今なお世界的な人気を誇るウェッジウッドの買取なら買取エージェントにお任せください。
皆様のご来店お待ちしております。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×