オリエントのMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
オリエント-ORIENT 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

オリエント メンズウォッチFER24005ならの画像

オリエント メンズウォッチFER24005ならなら

K社査定額

5,000円

D社査定額

7,000円

N社査定額

10,000円

買取エージェント買取価格

12,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

オリエント 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

オリエントの買取について

オリエントは数多くの人気モデルを展開しておりますが中でもオリエントスターは需要が高く、高価買取が期待できます。ワールドタイムやGMT、スタンダードなど様々な種類の時計が展開されておりますが一つ一つ丁寧に査定させて頂き高値で買取致します。年代が古いモデルや状態の悪いモデルでも買取可能です。数多くのオリエント製品を取扱いしてきた経験豊富な鑑定士が在籍しておりますのでご安心してお持ち下さい。予約なども一切必要ありません。査定だけでも無料ですのでお気軽にご来店下さいませ。きっとご満足頂ける金額を提示できるかと思います。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

オリエント買取を利用したお客様の声

  • 気持ちよく売る事が出来ました!のイメージ画像

    中野店

    気持ちよく売る事が出来ました!

    20代女性

    オリエントのオリエントスターパワーリザーブというモデルを買取エージェント中野店さんで売却しました。時計といえば中野というイメージを持っていたので、とりあえず中野に行ってみました。あまりお店に詳しくもなく、たまたま通りすがりでフラッと立ち寄った買取エージェントさんに査定をお願いしました。品物を売る経験がなかったので、ちょっと緊張しましたが、店長の高橋さんに気さくに対応してもらい、気持ちよく売ることができました。何軒か行ってみようかなと気持ちもあったのですが、値段もしっかりつけて頂いたので、決めさせていただきました。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

オリエントの歴史について

オリエント(ORIENT)は、日本国産三大時計メーカーの一角を担っている、日本屈指の歴史あるブランド時計メーカーです。国産三大時計メーカーはオリエントの他に、セイコー(SEIKO)、シチズン(CITIZEN)が君臨しています。オリエントは、現在ではオリエント時計株式会社という法人名で東証二部に上場しているトップクラスの優良企業なのです。セイコーエプソン株式会社の子会社でもあります。オリエントが現在の栄誉ある地位に君臨できた訳は、長い歴史を紐解いていけば理解できるはずです。創立されたのは1901年(明治34年)と、約116年前に遡ります。創業者である吉田庄五郎が海外製の時計を日本へ輸入し、東京都の上野で販売を開始、これがオリエントの歴史の始まりです。1920年(大正9年)には、蒲田竹次郎とタッグを組み、下巣鴨に東洋時計製造所を設立し、置時計製造に取り掛かりました。その後も会社は順調に成長を続け、1934年(昭和9年)から腕時計の製造を開始し、1936年には大規模の時計製造工場を設立したのです。しかし、この頃から日本では戦時に突入し本来あるべき姿を失い、国の為に航空兵器製造に転換したのです。戦争は沢山の分野に影響を及ぼしてしまいますが、オリエントもその被害を被ってしまいました。それから時は経ち、1945年(昭和20年)になると終戦を迎え、やっと本来の時計製造を行えるようになったのです。しかし、戦争で受けたダメージは深刻で、もはや会社自体を存続させることは難しい状況まで追い込まれてしまいました。そして1950年(昭和25年)、日野工場を借り受け、多摩計器株式会社としてスタートを切り直します。翌年の51年には、社名をオリエント時計株式会社に変更し、この年にオリエントスターの発売も開始されました。それからというもの、国の政策なども絡み、オリエントは中国・イラン・アメリカへと本格的に輸出を行い始めました。しかし、海外ではすでにスイス時計の文化が浸透しておりましたので、勝ち抜くためには独創性が不可欠でした。そこでとった策略はオリジナルのデザイン、低価格で高品質な時計、といったものでした。この策略がニーズを生み、海外でも高い評価を受けることになります。それからは、多くのコレクションを生み出し、今日まで邁進し続け、日本を代表するブランド時計メーカーの位置まで辿り着いたのです。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×