オリエントの買取なら高価買取の買取エージェント

オリエントの買取なら高価買取の買取エージェント

オリエントは日本製の時計メーカーです。日本が世界に誇るセイコーの子会社でございます。品質の高さとシンプルなデザインで幅広い年代の方から愛されております。買取エージェントでは魅力溢れるオリエントの時計を高価買取しております。オリエントの時計を数多く取引している買取エージェントしか出せない金額を提示致します。もう使わなくなってしまったオリエントの時計はありませんか?オリエントを売る予定がありましたら絶対に負けられない買取でお馴染みの買取エージェントにお任せ下さい。

オリエントの買取について

オリエントの買取について

オリエントは数多くの人気モデルを展開しておりますが中でもオリエントスターは需要が高く、高価買取が期待できます。ワールドタイムやGMT、スタンダードなど様々な種類の時計が展開されておりますが一つ一つ丁寧に査定させて頂き高値で買取致します。年代が古いモデルや状態の悪いモデルでも買取可能です。数多くのオリエント製品を取扱いしてきた経験豊富な鑑定士が在籍しておりますのでご安心してお持ち下さい。予約なども一切必要ありません。査定だけでも無料ですのでお気軽にご来店下さいませ。きっとご満足頂ける金額を提示できるかと思います。

*

他社よりも高額買取

オリエント メンズウォッチFER24005なら

  • K社査定額
  • D社査定額
  • N社査定額
  • 5,000円
  • 7,000円
  • 10,000円

12,000

高額買取できる3つの理由 高額買取のポイント
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

オリエントの商品を売って頂いたお客様の声

気持ちよく売る事が出来ました!

20代男性

気持ちよく売る事が出来ました!

オリエントのオリエントスターパワーリザーブというモデルを買取エージェント中野店さんで売却しました。時計といえば中野というイメージを持っていたので、とりあえず中野に行ってみました。あまりお店に詳しくもなく、たまたま通りすがりでフラッと立ち寄った買取エージェントさんに査定をお願いしました。品物を売る経験がなかったので、ちょっと緊張しましたが、店長の高橋さんに気さくに対応してもらい、気持ちよく売ることができました。何軒か行ってみようかなと気持ちもあったのですが、値段もしっかりつけて頂いたので、決めさせていただきました。

買取エージェント 中野店 査定担当:高橋

先日はご来店頂きまして誠にありがとうございます。担当致しました買取エージェント中野店店長高橋です。お客様がお持ちいただいたオリエントスターパワーリザーブというモデルは、裏蓋からムーブメントを見ることができるシースルーバックになっていて、文字盤にはゼンマイの残量を確認することが出来るパワーリザーブ表記があり、デザイン性・機能性共に優れたモデルで、中古市場でも高い人気を博しております。機械式時計としては比較的リーズナブルな価格で購入できるのも魅力の1つです。今回は状態も良かったので売価設定に対して、買取金額もギリギリまで攻めた金額を提示させて頂きました。喜んで頂けて幸いです。また機会がありましら宜しくお願いします。

査定担当:高橋

オリエントの歴史について

オリエント(ORIENT)は、日本国産三大時計メーカーの一角を担っている、日本屈指の歴史あるブランド時計メーカーです。国産三大時計メーカーはオリエントの他に、セイコー(SEIKO)、シチズン(CITIZEN)が君臨しています。オリエントは、現在ではオリエント時計株式会社という法人名で東証二部に上場しているトップクラスの優良企業なのです。セイコーエプソン株式会社の子会社でもあります。オリエントが現在の栄誉ある地位に君臨できた訳は、長い歴史を紐解いていけば理解できるはずです。創立されたのは1901年(明治34年)と、約116年前に遡ります。創業者である吉田庄五郎が海外製の時計を日本へ輸入し、東京都の上野で販売を開始、これがオリエントの歴史の始まりです。1920年(大正9年)には、蒲田竹次郎とタッグを組み、下巣鴨に東洋時計製造所を設立し、置時計製造に取り掛かりました。その後も会社は順調に成長を続け、1934年(昭和9年)から腕時計の製造を開始し、1936年には大規模の時計製造工場を設立したのです。しかし、この頃から日本では戦時に突入し本来あるべき姿を失い、国の為に航空兵器製造に転換したのです。戦争は沢山の分野に影響を及ぼしてしまいますが、オリエントもその被害を被ってしまいました。それから時は経ち、1945年(昭和20年)になると終戦を迎え、やっと本来の時計製造を行えるようになったのです。しかし、戦争で受けたダメージは深刻で、もはや会社自体を存続させることは難しい状況まで追い込まれてしまいました。そして1950年(昭和25年)、日野工場を借り受け、多摩計器株式会社としてスタートを切り直します。翌年の51年には、社名をオリエント時計株式会社に変更し、この年にオリエントスターの発売も開始されました。それからというもの、国の政策なども絡み、オリエントは中国・イラン・アメリカへと本格的に輸出を行い始めました。しかし、海外ではすでにスイス時計の文化が浸透しておりましたので、勝ち抜くためには独創性が不可欠でした。そこでとった策略はオリジナルのデザイン、低価格で高品質な時計、といったものでした。この策略がニーズを生み、海外でも高い評価を受けることになります。それからは、多くのコレクションを生み出し、今日まで邁進し続け、日本を代表するブランド時計メーカーの位置まで辿り着いたのです。

買取エージェント 店舗案内

0120-954-800
  • 買取エージェント 銀座店
  • 買取エージェント 渋谷店
  • 買取エージェント 中野店
  • 一風騎士 本店
  • 一風騎士 新宿店
  • 買取エージェント 心斎橋店
  • 一風騎士 渋谷店
  • 一風騎士 心斎橋店
  • 一風騎士 中野ブロードウェイ店
  • 一風騎士 大阪本店
  • 買取エージェント 新宿店
  • 買取エージェント 上野御徒町店
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop