ヨーロピアンカンパニーウォッチのMV画像

ヨーロピアンカンパニーウォッチ-EUROPEAN COMPANY WATCH 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

パナール クロノグラフ PF10ならの画像

パナール クロノグラフ PF10ならなら

B社査定額

66,000円

K社査定額

70,000円

D社査定額

88,000円

買取エージェント買取価格

100,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ヨーロピアンカンパニーウォッチの買取について

ヨーロピアンカンパニーウォッチの時計のみならず時計の取引価格は為替の変動、需要、人気などによって日々変動致します。買取エージェントでは市場での取引相場を熟知しておりますのでしっかりとした適正な価格をご提示出来ます。ヨーロピアンカンパニーウォチにはパナームなどモデルは数種類ありますが、どのようなモデルでも買取エージェントの豊富な流通ルートを使い少しでも高く買取り出来るように尽力致します。高価買取のポイントとしては付属品の有無です。特にヨーロピアンカンパニーウォッチの時計は時計が好きな方からの支持が高い為付属品は大切なポイントです。是非付属品はご一緒にお持ちください。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

ヨーロピアンカンパニーウォッチ買取に関するよくある質問

  • Q

    ケースにヒビが入っていても買い取ってもらえますか?

    A

    はい、買取致します。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ヨーロピアンカンパニーウォッチの歴史について

ヨーロピアン・カンパニー・ウォッチ(EUROPEAN COMPANY WATCH)は、1930年代に一時は世界的に高い支持を得たアールデコ様式(1925年様式)を、ロベルト・カルロッティが現代風にアレンジした腕時計ブランドです。ロベルト・カルロッティはイタリア共和国北東部に位置する都市であるヴェネチアで育ち、アールデコに関心を寄せました。アールデコは1925年に開催されたパリ万国装飾美術博覧会で名を馳せた装飾美術となります。また、彼の名を世界に轟かせた有名な説があるのですが、今では世界的に有名な時計メーカーのフランクミュラーが無名だった頃に、イタリアにその名を広めたとのことで、彼の確かな審美眼は瞬く間に注目を浴びました。その様な素晴らしい感性を持つロベルト・カルロッティは、1930年頃に製造された時計達にも大変興味を惹かれ、何とか現代の流行とそれらの芸術をマッチできないかと開発をはじめ、2000年にその想いを実現させました。完成した時計はイタリアの男性たちが好む、スポーティーでエレガンスというワードをふんだんに盛り込み、あっという間に世界へと名を馳せます。ムーブメントは本場スイスの高い技術を用いており、外観・機能性、どちらをとっても完璧な仕上がりとなっております。ヨーロピアン・カンパニー・ウォッチ(EUROPEAN COMPANY WATCH)は、その後もロベルトカルロッティの舵とりにより、数年に渡り順調に経営を進めていたのですが、2004年に61歳という若さで急逝してしまい、その後の経営は息子のエミリアーノ・カルロッティが受け継ぎました。しかし、それからというもの、ヨーロピアン・カンパニー・ウォッチ(EUROPEAN COMPANY WATCH)は新作を発表することができず、しばらくの間沈黙が続いてしまします。しかし、7年続いていた沈黙も2011年のウォッチランド、W.P.H.H.にてパナール・クロノグラフ等の新作を発表し、閉じこもっていた殻を破るのです。待ちわびていたかの様に、愛好家からは問い合わせが殺到し、瞬く間に世界的に高い支持を受けることになります。ヨーロピアン・カンパニー・ウォッチ(EUROPEAN COMPANY WATCH)がこれまでに展開してきたモデルは数多く、パナール、アルマダ、レジョネール、など数々の名作を世に残してきました。それぞれのモデルは地球上の神秘的言葉を意味し、空・海・陸となります。他ブランド時計メーカーでもレディースウォッチを展開しているように、ヨーロピアン・カンパニー・ウォッチでもレディース時計を製造しており、性別問わずに人気を得ることが可能となったのです。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×