リモワの買取なら多くの買取実績がある買取エージェントにお任せ下さい。

リモワの買取なら多くの買取実績がある買取エージェントにお任せ下さい。

日本国内でも多くの人が愛用しているリモワ。とても頑丈でありながら軽量化されており非常に使い心地が良い事で高い評判を獲得。トランクケースのメーカーとして絶対的な地位を築きあげております。そんなリモワのスーツケース、キャリーケースを買取エージェントが高価買取致します。定番のモデル、コラボモデルなどの珍しいモデルなどどの様なモデルでもお任せ下さい。中古の市場でもリモワの製品はとても需要がありますので想像以上のお値段をお出し出来る場合があります。リモワの買取なら買取エージェントにお任せ下さい。

リモワの買取について

リモワの買取について

リモワには様々なモデルやサイズがあり買取のお値段も一つ一つ異なります。コンディションはもちろん綺麗になればなるほど高く買取りが出来ますが、多少お使いになられた物でも高価買取が可能です。世界中の人から高い人気があり、世界中に多くのお客様がいる買取エージェントにしかできない買取価格をご提示致します。大きくてご来店が難しい場合は無料の出張買取、宅配買取を是非ご利用下さい。まずは是非一度お気軽にお問合せ下さい。

*

他社よりも高額買取

リモワ キャリーバッグ ポリカーボネートなら

  • B社査定額
  • K社査定額
  • D社査定額
  • 14,000円
  • 17,000円
  • 25,000円

30,000

高額買取できる3つの理由 高額買取のポイント
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

リモワをお売り頂きましたお客様の声!

思っていたよりも高く買ってくれました!

40代男性

思っていたよりも高く買ってくれました!

リモワのスーツケースを買取エージェントに売りました。前の会社は出張の多い部署にいたこともあり、スーツケースにはこだわっていました。
基本的には良いものを長く使いたい派なので、奮発してリモワのスーツケースを買い、長く愛用していましたが、今の会社は出張もなく、なかなかスーツケースを使う機会もないので、今回査定にだしてみました。無理して売るつもりもなかったのですが、思った以上の金額だったので、エージェントさんに売らせて頂きました。ありがとうございました。また機会があれば宜しくお願いします。

買取エージェント 心斎橋店 査定担当:佐野

先日は買取エージェントにご来店頂き誠にありがとうございました。
お客様がお持ちいただいたリモワのスーツケースは、人気の高いトパーズというモデルでした。長くご愛用されていたようで、年式としては少し前のものではありましたが、綺麗に使われていたようで、目立つ大きなダメージは見受けられませんでした。
リモワはスーツケースの名門ブランドとして評価が非常に高く、中古商品の市場(業者間オークション)でも、安定した相場を保っています。特に今回は人気モデルのトパーズということもあり、コンディションとしてはBランクでしたが、金額はギリギリまで攻めさせて頂きました。ご満足いただけて何よりです。また何かありましたら、いつでもご来店お待ちしております。

査定担当:佐野
オススメのお店です。

30代女性

オススメのお店です。

買取エージェント中野店で、リモワのサルサというスーツケースを買取してもらいました。自分自身、ブランドに興味があまりないのでよくわかりませんが、どうやら人気のモデルのようで、査定してくれた店員さんには良い品物だと褒めてもらいました。私物を褒めてもらい結構気分が良いものでした。値段的にも高い金額をだしてもらえたので納得して売ることができました。感じの良い接客と納得の金額をだしてくれる買取エージェントさんはおすすめです。周りの友達にも紹介しておきますね。

買取エージェント 中野店 査定担当:横山

O様、買取エージェントのご利用、そしてアンケートのご協力誠にありがとうございました。店頭でも言って頂きましたが、「友達に薦めておくね」という、最高のお言葉も頂き、うれしい限りです。買取させて頂いたリモワのスーツケースは「サルサ」というモデルで、ポリカーボネートという特殊な素材を使い、従来のモデルよりも軽量化を成功させ、現行でも1、2位を争う人気のモデルになります。軽くて丈夫なスーツケースを探してこれに決めたと仰っていましたが、まさにその条件に合うモデルだと思います。中古市場でも売筋の商材でしたので、お値段頑張らせて頂きました。また何かあればいつでもご相談ください。

査定担当:横山

リモワの歴史について

リモワはドイツのスーツケースメーカーとして世界的に名を馳せています。その歴史は古く、1世紀以上前の1898年にパウル・モルシェック氏がドイツでカーフ素材を扱ったスーツケースを手がけるPaul Morszeck&Coという会社を作ったのが発祥です。その後1930年に息子である、リヒャルト・モルシェックに引き継がれ、そのとき社名もRIMOWAと改名され現在もその名はスーツケースの代名詞になっています。そもそもリモワという名前の由来は、二代目社長のRichard・Morszeckのファーストネームとファミリーネームの最初の二文字をとり、さらにドイツ語で標商を意味するWarenzeichenの二文字をとり『RIMOWA』としました。
リヒャルトは1937年に航空機からインスピレーションをうけ、アルミニウム素材のトランクを発表しそれが話題と実用性をよび、世に広がり始めました。1950年にはボディー全体に溝を作るデザイン、これをリブ加工といい、凹凸を作ることで特徴をみせています。このデザインは現在までに至っています。1976年には三代目社長にディータ・モルシェックが就任します。
2000年にポリカーボネート製のトランクを開発します。ポリカーボネートはドイツのバイエルン社が開発した素材で、耐衝撃性、耐熱性、難燃性等に優れていて、トランクケースには最適な素材です。更に翌年には軽量化にも成功し、リモワはスーツケースメーカーとして確固たる地位を確立しました。日本に上陸してから40年近くが経とうとしていますが、当時の製品を展示会等で見ることも出来ます。
現在はドイツのケルンに本社を構え、1世紀以上もの間家族経営で多くの生産技術、施設を持ち、200以上もある作業工程をほぼ職人が手作業で作り上げるリモワの製品は高い評価を受けるのは言うまでもありません。2008年には、ヨーロッパ、南アメリカにも生産工場を設け、技術者を増やすと共に、国際ネットワークを築き上げています。現在では、正規店、代理店等を含め、65カ国で扱われています。その他に、有名企業とのコラボレーションも実現しています。ルフトハンザドイツ航空社のロゴを内装にデザインしたトランクの発売や、ポルシェデザインとのポルシェ用トランク等を手がけています。リモワは信頼できるたびのエキスパートとして今後もラゲージバックの進化を求め、全てのお客様に提供し続けていきます。

買取エージェント 店舗案内

0120-954-800
  • 買取エージェント 銀座店
  • 買取エージェント 渋谷店
  • 買取エージェント 中野店
  • 一風騎士 本店
  • 一風騎士 新宿店
  • 買取エージェント 心斎橋店
  • 一風騎士 渋谷店
  • 一風騎士 心斎橋店
  • 一風騎士 中野ブロードウェイ店
  • 一風騎士 大阪本店
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop