ボールのMV画像

ボール-BALL 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

エンジニア ハイドロカーボン セラミックXV DM2136Aの画像

エンジニア ハイドロカーボン セラミックXV DM2136Aなら

B社査定額

60,000円

B社査定額

70,000円

K社査定額

86,000円

買取エージェント買取価格

100,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

ボール 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ボールウォッチの買取について

ボールウォッチの買取価格はモデル、付属品、時期などによって変わってきます。状態なども使用頻度などによって大きく異なりますので時計の買取価格は一つ一つ異なりますが、生活キズなどの細かいキズはマイナス査定にはなりません。それは買取エージェントは自社で時計工房があり研磨にとって細かいキズは取れる為です。メーカーに依頼するとコストもかかってしまいますが、自社工房、または提携業者でメンテナンス等が可能ですのでどのような状態でも高い価格で買取が出来ます。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

ボール買取を利用したお客様の声

  • 色々と教えてくれて勉強になりました!のイメージ画像

    心斎橋店

    色々と教えてくれて勉強になりました!

    20代男性

    セカンドウォッチとして購入した時計だったのですが、あまり出番がなかったので今回買い取ってもらいました。元々中古のものを安く買ったので金額はあまり期待していなかったのですが、思いのほか高く引き取って頂けたので感謝してます。これからも時計の売り買いはやっていくと思いますので、機会があった時はまた高価買取をお願いします。時計について詳しく教えて頂けたので、参考に次の時計を決めたいと思っています。ありがとうございました。

  • 知人にもオススメしておきます。のイメージ画像

    渋谷店

    知人にもオススメしておきます。

    30代男性

    友人に勧められて購入したのがこの度買い取って頂いた時計でした。時計に関しては無知で、とりあえずという気持ちが強く、文字盤の色合いも良かったのでなんとなく買ってみたのですが、そこから時計に興味を持ち始め、もっと良い時計が欲しいという気持ちが強くなり、何本か購入してしまったせいで買い取って頂いた時計の出番がなくなってしまいました。もう少し高い金額で買ってもらえるかと思っていたのですが、相場表を拝見させて頂き納得しました。今後も宜しくお願いします。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ボールの歴史について

ボールウォッチは1880年代にアメリカ、クリーブランドに『ウェブC.ボールカンパニー』という店を構えた事から始まりました。創業者の名はウェブスター・クレイ・ボールという人物です。ボールがこだわっていたことは、正確な時間と刻むことでした。1883年にワシントン天文台の標準時間が使用できると、それをいち早く採用しボールの店の前には人々が集まり時間を合わせるようになりました。
19世紀末のアメリカの鉄道は目まぐるしい発展を遂げると同時に時間との戦いもありました。鉄道会社にとって大きな悩みは、地方時間の存在でした。各都市はそれぞれの街の時間を採用している為正確な時間が分からなかったのです。これは鉄道会社だけでなく、乗客にとっても非常に不便でした。
そんな中、事件は起きます。1891年4月19日、当時のレールは単線で、急行列車を通過させるのに駅で待つ必要がありました。キプトンという小さな駅で待つ予定になっていた機関車は定刻には到着せず、数分の時間のズレで衝突するという死者を出す大事故が起きました。このことをきっかけに、時間の遅れの調査に白羽の矢がたったのが時間の正確性で名を馳せていたボールでした。調査を進める中で、ずさんな時間管理が浮き彫りとなり正確な時間に合わせることを解決策に、一定の規定を定めた高精度の時計の開発に尽力しました。その成果が認められ鉄道会社関係者はその時計を着ける事が義務づけられました。さらにそのころ、正確な時間は鉄道員に聞けといわれるまで、標準になっていました。ボールはいわば時間の正確性をアメリカ大陸にもたらしたといっても過言ではありません。1922年ボールは自宅で息をひきとり多くの功績を称えられ、特に機関士組合は言うまでもありません。
100年以上経った現在でも尚、ボールのスピリットは引き継がれ正確と時というのをベースに時計作り、デザインが常に進化しています。ボールウォッチの定番の柱でもある『エンジニア』『トレインマスター』『ストークマン』ラインを中心にシェアを拡大しています。更には、大手車メーカーのBMWともパートナーシップを組み、新たな挑戦に向かっています。最大のコンセプトである『正確な時間』の伝統を引き継ぐ老舗ブランドの今後の動向が気になります。そんなアメリカの歴史を作り上げてきたボールウォッチを買取エージェントでは高値で買取致します。是非ボールウォッチを売る際は買取エージェントをご利用下さい。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×