タバーを数多く買取してきた実績があります!

タバーを数多く買取してきた実績があります!

150年以上の歴史があるタバー。タバーと言えば時計のイメージがある方も多いかもしれませんが元々はジュエリーブランドとして誕生しました。高い品質と上品なデザインで世界中のセレブに愛されてきました。買取エージェントではそんなタバーの製品を高く評価させて頂いており高額にて買取致します。今では作られていないモデルもこれまでに数多くタバーの製品を買取してきた熟練のスタッフがしっかりと調べ出来る限りの高額をご提示致します。自信があります。是非タバーの買取は買取エージェントにお任せ下さい。

タバーの買取について

タバーの買取について

買取の価格はコンディションはもちろん、時期などによっても変わります。これは為替が変動する事と同様に市場での取引価格が変わる為です。買取エージェンは自社グループで運営している業者専用のオークション、新宿、渋谷、心斎橋で店頭販売している一風騎士等多くの流通ルートがあります。その時、そのモデルがどういうルートなら一番高く買取りできるか選ぶ事ができますので高価買取が可能です。ダイヤモンドをセッティングした豪華な物はもちろんシンプルなモデル、どのようなモデルも高価買取できる自信が当社にはあります。

*

他社よりも高額買取

タバー ベゼルダイヤモンドウォッチなら

  • N社査定額
  • D社査定額
  • K社査定額
  • 230,000円
  • 240,000円
  • 253,000円

270,000

高額買取できる3つの理由 高額買取のポイント
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

タバーを売って頂いたお客様の声。

また何かありましたら利用したいと思います。

40代女性

また何かありましたら利用したいと思います。

若い頃に当時お付き合いしていた彼に頂いたお時計が、この度お引き取り頂いたお時計でした。私自身ブランド品には疎く、そもそもお引き取り頂いたお時計に価値があることすらも存知あげておりませんでした。担当の方に鑑定して頂き、ブランドのことも教えて頂けたので大変満足しております。次の方へお繋ぎ頂けるとの事でしたので宜しくお願いします。また何かブランドっぽい物が出てきたらお願いします。この度はありがとうございました。

買取エージェント 銀座店 査定担当:内沼

この度は買取エージェントのご利用誠にありがとうございました。今回お客様がお持ち下さったお時計は、タバーのリバティ(012.08)でした。お客様はお時計をGP(メッキ)だと思われていましたが、こちらのお時計はK18としっかりとした金でした。金だけでも価値はあるのですが、今回買取させて頂いたリバティ(012.08)はお時計としての価値もしっかり評価させて頂きました。文字盤にはシェルとダイヤモンドが施され、女性にはうってつけのデザインとなっております。タバー自体があまり世間的には知られておりませんので、迷ってしまったのだと思いますが、そういったお時計やバッグ、貴金属等を発見した際はまた当店までお越しください。この度はご利用ありがとうございました。

査定担当:内沼
意外と高く売れて大満足です。

40代

意外と高く売れて大満足です。

ネットでたまたま買取エージェントさんを見つけて、一番高く買い取ってくれそうだったのでお願いしました。結納返しとして頂いたのですが、昔から使っていた時計に愛着があり、もらったまま使わずにいましたので売ることにしました。あんまり聞かないブランドだったから安いとは思っていたんですけど意外と高かったのでびっくりしました。他にも使ってない時計が何本かあるので今度査定してください。また遊びに行きますのでよろしくお願いします。

買取エージェント 中野店 査定担当:高橋

この度は買取エージェントのご利用誠にありがとうございました。今回買取させて頂いたお時計は、タバーのチタニウム・カーゴ(256.08)でした。ケースの素材はチタンにPVD加工されており、ムーブメントはQZ(電池式)のクロノグラフです。お客様のおっしゃるとおり、世間的なタバーの認知度はまだあまり思わしくないかもしれません。市場でもあまり出回っていないお時計でしたが、これまでにお取引の実績がありましたので張り切って査定額を提示させて頂きました。他にも何本かお時計をお持ちだとおっしゃっておりましたので、眠らせてしまっているのでしたら是非一度、査定だけでも良いのでお持ちください。またお会いできる日をスタッフ一同お待ちしております。

査定担当:高橋

タバーの歴史について

タバーは、レバノン発祥のジュエリー・時計ブランドです。
元々タバー家は西暦1400年代から代々、木材に紋様を彫刻する技術を家業としていて、その後絹の染色へと転業してから、宝飾ブランドとして1862年に「ジョセフ・タバー」によって創業されました。
当初は金銀の職人としてスタートし、質の高い宝石を扱い、個別のオーダーメイド製品の製作を主力事業としていました。古代フェニキア装飾にインスパイヤされたタバーのデザイン性豊かな作品は、多くの人々の心を掴んでいきました。
最高品質の宝石を使用し、高い技術で製作されるタバーの作品は次第に世界的に高く評価され、各国の王室でも重宝されるようになりました。
その中でもモナコ公国とは親交が深く、公妃の結婚式では、世界でただ一つのネックレスを制作しました。
1996年には世界的なクリスティーズのオークションで、タバーの製品が有名なセレブたちに次々と落札されたことで、さらに世界の注目を集めました。
こうして宝飾ブランドとしての地位を高めていったタバーは、1980年代から時計の製作にも着手していきます。
1988年発表の「SAGA(サガ)」は、独特のレクタンギュラーケースで話題となり、タバーの主軸スポーツモデルとして人気を博しました。このSAGA(サガ)は、現在でもタバーの時計の中心モデルとなっていて、メンズモデルはケースがSS(ステンレス)素材のスポーツラインと、PVD素材のエレガントラインに分けられ、さらにレディースモデルも展開しています。またWG(ホワイトゴールド)やPG(ピンクゴールド)素材にダイヤモンドをあしらった高級感溢れる、「Charleston(チャールストン)」は、宝飾ブランドであるタバーならではのコレクションとして、多くの女性からの支持を得ています。
他にも、ホワイトパール文字盤とシンプルな3針にチャールストン同様にゴールド素材のラグジュアリーなレディースモデル「Liberty(リバティ)」や、チタンケースにPVD加工を施したメンズモデル「TITANIUM CARGO(チタニウム カーゴ)」といったモデルがあります。これからもタバーの発表するコレクションからは目が離せません。
日本での知名度はまだまだ低いかも知れませんが、欧米ではカルティエやブルガリと並ぶブランドとして高い評価を受けています。買取エージェンではタバーのジュエリー、時計の買取を強化しています。タバーの買取なら買取エージェントにお任せ下さい。

買取エージェント 店舗案内

0120-954-800
  • 買取エージェント 銀座店
  • 買取エージェント 渋谷店
  • 買取エージェント 中野店
  • 一風騎士 本店
  • 一風騎士 新宿店
  • 買取エージェント 心斎橋店
  • 一風騎士 渋谷店
  • 一風騎士 心斎橋店
  • 一風騎士 中野ブロードウェイ店
  • 一風騎士 大阪本店
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop