ウォルサムのMV画像

ウォルサム-WALTHAM 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

K18YG ベゼル・ブレスダイヤモンドウォッチなら の画像

K18YG ベゼル・ブレスダイヤモンドウォッチなら なら

N社査定額

180,000円

D社査定額

185,000円

K社査定額

220,000円

買取エージェント買取価格

250,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ウォルサムの買取について

ウォルサムだけではなく電池が止まってしまっている時計が多くあります。買取エージェントでは電池が止まってしまった状態でも高額にて買取が可能です。それは自社で時計のメンテナンス工房がありますのでメーカーに出して修理をするよりも格安にてメンテナンスを行う事が出来る為です。少しでも高く買取りが出来るように当社が全力を尽くします。またジュエリーもコンディションや指輪はサイズなどによってもお値段が変わってきますが出来る限り高く買取りする事をお約束いたします。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

ウォルサム買取を利用したお客様の声

  • 思っていたよりも高く買取りしてくました。のイメージ画像

    銀座店

    思っていたよりも高く買取りしてくました。

    50代女性

    母から譲りうけたウォルサムの時計を買取エージェントさんで買取してもらいました。数年前に成人した記念にとこの時計を貰ったのですが、正直時計に興味もなく、ウォルサムというブランド名すら買取エージェントさんに行くまでは知りませんでした。今回母に許可を得て査定のご相談でお邪魔させて頂きました。なんとなく高そうなのかなとは思っておりましたが、予想以上の金額でびっくりです。
    担当してもらった内沼さんも非常に感じの良い方で、気持ち良く売ることができました。また何かあればご相談させて頂きます。ありがとうございました。

  • 他のお店よりも高く買取りしてくれました。のイメージ画像

    心斎橋店

    他のお店よりも高く買取りしてくれました。

    40代女性

    ウォルサムのスイングモチーフリングを買取エージェントさんで売却させて頂きました。
    夫と結婚する前の若い頃にブランドのジュエリーを集めるのにハマっていた時期がありまして、他のブランドにはないウォルサムのモチーフ部分が揺れ動くジュエリーを衝動買いしたことがありました。今回使っていない過去のジュエリーを整理しようと思い買取エージェントさんに査定をお願いしました。実は地元のリサイクルショップで査定してもらっていたのですが、そこの金額とはかなり差を付けて高価買取してもらいました。大満足です。また機会がありましたら、宜しくお願いします。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ウォルサムの歴史について

ウォルサムは1850年にアメリカ合衆国で創業し、現在に至るまで実に150年以上もの歴史を持つ老舗時計メーカーです。
特に懐中時計(ポケットウォッチ)の製造は有名で、当時のアメリカで当たり前とされていた分業制の懐中時計作りを改め、オートメーションでムーブメントの機械を大量生産する「アメリカン・システム」と称される新たな産業形態を開発しました。
量産型のムーブメントでありながらも、決してその質は低いものではありませんでした。
それを証明したのが、1876年に開催されたフィラデルフィア万国博覧会でした。ウォルサムは自社で製造したムーブメントをこの博覧会に出品しましたが、その性能に関しての評価は非常に高く、時計産業のメッカであるスイスまでも驚かせました。これにより「アメリカン・システム」が世界からの注目を浴びたのはいうまでもありません。
それ以降、アメリカ国内の鉄道はもとより、世界の各地で鉄道時計として導入され、正確な精度の象徴として親しまれました。
アメリカの第15代大統領「ジェームズ・ブキャナン(James Buchanan)」、第16代大統領、「エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)」も愛用していたとされ、このことからもウォルサムが当時のアメリカ製懐中時計で、トップの座に君臨していたことが伺えます。
そんなウォルサムが、日本に初めて伝えられたのは1860年代のことでした。
当時の日本は江戸時代後期であり、日米修好通商条約の調印で渡米した幕府の関係者を通し、先述したアメリカの第15代大統領「ジェームズ・ブキャナン(James Buchanan)」から、日本政府に贈呈された時計こそがウォルサムでした。
明治時代には、日本国内でもウォルサムが高級懐中時計の象徴として認知され、その知名度を高めていきました。
ウォルサムの時計は、1897年に日本でも鉄道時計として導入され、さらに帝国大学(現在の東京大学)の主席学生に恩賜品として贈呈される時計にも選ばれました。
ノーベル文学賞作家、川端康成もウォルサムの時計を使っていたとのことです。
1950年代には、製作の拠点をアメリカからスイスに移し、そこからはスイスでの機械式腕時計製作を続け、現在に至ります。日本での流通は今現在も盛んであり、特にジュエリーの分野では、独特なデザインと、腕時計の機械式からインスピレーションを得た、モチーフ部分が回転して動く、スウィングジュエリーが大きな人気を得ており、ウォルサムジュエリーの代名詞となっています。
買取エージェントではウォルサムの時計、ジュエリーを高価買取しています。
ウォルサムの買取は買取エージェントにお任せ下さい。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×