ロンジンのMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
ロンジン-LONGINES 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

ロンジン マスターコレクション L2.738.4.71.6の画像

ロンジン マスターコレクション L2.738.4.71.6なら

B社査定額

100,000円

K社査定額

115,000円

N社査定額

125,000円

買取エージェント買取価格

150,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

ロンジン買取価格

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

ロンジン マスターコレクション L2.738.4.71.6の画像

ロンジン マスターコレクション L2.738.4.71.6

グッチ ミディアムトートブラックレザーバッグの画像

グッチ ミディアムトートブラックレザーバッグ

貴金属の画像

貴金属

単品での買取価格合計

300,000

おまとめ買取での買取価格合計

315,000

15,000円UP!

買取価格アップのポイント

  • 箱・付属品・備品を揃えるのイメージ画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 綺麗にして売るのイメージ画像

    綺麗にして売る

  • 高い時期に売るのイメージ画像

    高い時期に売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ロンジンの時計買取について

コンクエスト、マスターコレクション、ドルチェヴィータなどの人気シリーズがあるロンジン。モデルなどによって大きく買取価格は異なりますが、中でも新しいモデルは特に高価買取させて頂いております。また付属品の箱や保証書、ベルト調整をされた方は調整の際に外したコマなどもお売りの際は是非ご一緒にお持ち下さい。少しでも高く売りたいと言うお客様の声に買取エージェントが応えます。定番のモデルはもちろん、記念モデルは限定モデルも積極的な金額で買取をしております。心のこもった丁寧な接客で親身になって様々ご相談をさせて頂いております。全店駅近でアクセスも抜群ですので、まずは是非お気軽にお越しくださいませ。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

ロンジン買取を利用したお客様の声

  • とても感じのいい店長さんです!のイメージ画像

    中野店

    とても感じのいい店長さんです!

    40代男性

    時計が好きで、常に数十本所有しています。売ったり買ったりを繰り返していて、その時はいつも中野のお店を何軒か行かせて頂いております。御社にも必ず、査定にだしていますが、店長の高橋さんはいつも元気で笑顔で対応してもらえるので、非常に好感が持てます。今回はロンジンのコンクエストを売却させて頂きました。値段ももちろん満足なのですが、それよりも世間話で盛り上がってしまい(笑)回るのも面倒だったので即決させて頂きました。お仕事の邪魔してしまいすみません。またちょくちょく遊びにきますね。

  • とても親身になってくれました!のイメージ画像

    中野店

    とても親身になってくれました!

    20代女性

    ブランド品を売ること自体が初めてだったので、インターネットで買取エージェントさんを知り、自宅から一番近い中野店で今回買取をご依頼させて頂きました。私自身、時計の相場等は全く無知ですし、初めての買取査定ということもあって、ちょっと不安もありましたが、スタッフの方は親身になってご対応いただき、納得の金額で売却させて頂きました。また何かを売る機会がありましたら、是非ともお願いしたいです。宜しくお願いします。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ロンジンの時計について

ロンジンの歴史が始まったのは1832年の事でした。創業者である“オーギュスト・アガシ”がアガシ商会という会社を設立したのが始まりで、彼は冠型脱進機を積んだ懐中時計を商品化し、アメリカにて国際的成功を収めました。その後、アガシの甥で経営学者でもあるアーネスト・フランシロンが経営を引き継ぎ、拠点を移します。1800年台後半になると自社工場を設立し、工場が設立された年に初のムーブメント「キャリバー20A」が製造されました。このキャリバー20Aには、リューズを使用し時計の活力を充電する・時刻を合わせる、といった今では当たり前の様に使用されていますが、当時では発明と呼ばれる機能が搭載されました。キャリバー20Aの製造が功を成し、1867年にパリで開催された博覧会で見事に賞を受賞し、この頃からロンジンで製造された時計の文字盤には「LONGINES」の名が、ムーブメントには翼の生えた砂時計が刻まれるようになりました。1800年代後半には他にも様々な成長が見られ、今のロンジンがあるのはこの時代に数々の革命を起こし、成功を収めた偉人達がいたからである。といっても過言ではないかもしれません。最も大きかった出来事は1876年、当時の技術責任者であったジャック・ダヴィドが今でいう出張に出向き、そこで持ち帰った報告書が影響し、スイスの時計産業が機械生産方式へ転換されたのではないかと伝えられております。ロンジンはジャック・ダヴィドをはじめとする優れた技術者達の手によってスイス時計産業の機械化におけるパイオニアとなりました。その後も着々と新しいムーブメントを製作し輝かしい成果を残していきます。1912年には初めてスポーツ用の電気機械式時計として連邦体操の会場で使用され、1919年は国際航空連盟に公式認定されました。パイロット専用に高性能で信頼度の高い航空用機器を開発することに成功するのです。1900年代後半には数々の社会への貢献が身を結び、F1の公式時計を10年間務めることになりました。今日でも数多くの競技にて公式時計として使用されているロンジンはこれからも革新的な開発で時計産業を賑わせてくれることでしょう。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×