買取価格

買取価格

2,100,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

新宿店でロレックスのデイトナ,型番116500LN,文字盤ブラックの時計を買取しました。の買取価格画像

ブランド名

ロレックス

商品説明

モデル

デイトナ

型番

116500LN

素材

ステンレス

文字盤

ブラック/ホワイト

ベゼル

ブラック

ベルト

金属素材

ムーブメント

自動巻きムーヴメント

買取エージェントのコメント

買取エージェント新宿店の尾崎です。今回ですが、ロレックスの時計をまたまた買取させて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

ロレックスの時計は歴史があります。人気も高く、多くの芸能人に愛用されています。ロレックスの愛用者にはサッカーのベッカムや木村拓哉さんなどがいらっしゃいます。
創業者のロレックスはロンドンに生まれました。1905年に創業です。ロレックスとはフランス語で最高の時計メーカーの意味です。1919年には本社をジュネーブに移転します。1988年に自動巻きのデイトナが販売されました。100年以上の歴史があるロレックスは多くの世代で大人気です。時計としての質は高いです。実用性があり、高品質になっています。壊れにくくするために、耐久性が高いです。デザインはシンプルで多くの世代に支持されています。50年以上基本的なデザインは変わっていません。ビジネスシーンからプライベートシーンまで使えるデザインです。ロレックスは人気が高いため、値崩れがしにくいです。

特に今回買取しましたデイトナはトップレベルの人気です。男らしいデザインでいつかは装着してみたい時計です。
ロレックスは日本で最も知名度がある高級時計メーカーだと思います。かっこいい男は身に着けているイメージがあります。創業からここまで知名度を上げることは大変だったと思います。売れているがゆえのこの知名度です。
ロレックスの選び方は、スポーツモデルとスタンダードモデルがあります。使用する場面から自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。スポーツモデルは、マリンスポーツや登山などに適しています。スタンダードモデルは、シンプルなデザインでビジネスの場面などに適しています。大きさやデザインから好みのものを見つけてください。スポーツモデルはカラフルでかわいいデザインのものもあります。スタンダードモデルはシンプルでゴールドやシルバーの色調です。

今回は第6世代にあたる型番116500LNモデルを買取させて頂きました。116500LNのLNとはベゼルの色味を表しており、こちらは黒色と言う意味があります。

バットマンと呼ばれるGMTマスター2の116710BLNRは青と黒のカラーになります。この数字のアルファベットはそのような意味があります。

今回買取しましたこちらのデイトナは2018年の10月に国内で購入されたモデルでかなり綺麗な状態でした。最近のロレックスの時計は本当にキズに強いので状態が良いものばかりです。キズが付いたものでも高価買取が可能ですので是非新宿でロレックスのデイトナ・型番116500を売るなら買取エージェント新宿店にお越しください。

 

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら