買取価格

13,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

【心斎橋店】ダイヤモンド付きのルビーリングを買取致しましたの買取価格画像

商品説明

素材

18金イエローゴールド/ルビー/ダイヤモンド

買取日

2019/12

状態

中古

買取エージェントのコメント

買取エージェント心斎橋店から宝石買取のお知らせです。

今回は素材が18金のイエローゴールド、ダイヤモンドとルビーを使った指輪を買取しましたのでご紹介させて頂きます。

赤く輝く宝石ルビーはその美しさから赤色の王様とも呼ばれています。ルビーが赤色なのは成分中に不純物として微量のクロムが含まれているからですが、このクロムの量が多いとルビーは赤黒く、少ないとピンク色になります。ちなみに、ルビーとサファイアはどちらもコランダムという鉱物でできていますが、コランダムに不純物としてクロムが混入するとルビーに、鉄やチタンが混入するとサファイアになります。
ルビーの主な産地はミャンマーやタイ、スリランカ、ベトナムなどですが、これらの中で最も高品質なのがミャンマー産のルビーです。ミャンマー産のルビーは産出量がアジアの他産地の10分の1程度しかないので、非常に希少価値が高いです。また、ミャンマーでは妖艶で鮮やかな赤色をしているピジョンブラッドという種類のルビーが多く産出されますが、これはルビーの中でも最高級とされています。また、ミャンマー産のルビーの中でも、モゴック鉱山で採取されるルビーは特に高品質で希少価値が高いことから、非常に高額で取引されています。

ルビーの産出量トップの国であるタイではビーフブラッドという種類のルビーが産出されます。ビーフブラッドは黒みがかった落ち着きのある赤色をしていますが、これは鉄分が多く含まれているからです。また、ビーフブラッドの単価はピジョンブラッドの半分程度ですが、これはピジョンブラッドが非常に高額だからであり、ビーフブラッドが安価で取引されているわけではありません。

スリランカやベトナムではチェリーピンクという種類のルビーが多く産出されます。チェリーピンクは透明感が高く、ピンク色に近い赤色をしているのが特徴ですが、ルビーとしての価値は低いです。そのため、チェリーピンクは財産としてではなく、ファッションを楽しむために購入する人が多いです。

今回ダイヤモンドが0.05カラット、ルビーが1.50カラット使われている指輪をお売り頂きました。何十年も前に買われたそうで、最近ではほとんどつけていなかったそうです。

買取エージェントでは現在ルビーやダイヤモンドの宝石だけではなく、宝石全般買取強化中です。古くなったデザインの物もOK。積極的な金額で買取いたします。

是非心斎橋でルビー、ダイヤモンドを売るなら買取エージェント心斎橋店にお越しください。

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら