買取価格

買取価格

30,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

中野店で1.00ctのダイヤモンドリングを買取しました。の買取価格画像

ブランド名

ダイヤモンド

商品説明

素材

18金イエローゴールド/ダイヤモンド

買取日

2019/12

買取エージェントのコメント

買取エージェント中野店の横山です。

中野店、銀座店、渋谷店は定休日がありませんが心斎橋店は毎週水曜日が定休日となっておりますので宜しくおねがいいたします。

さて今回はですがダイヤモンドの指輪を買取いたしましたのでこちらをご紹介させて頂きたいと思います。

 

宝石と言えば、やはりダイヤモンドは代表ですが、ダイヤモンドの特徴に関して皆様はご存じですか?ダイヤモンドは宝石の中でも特別な魅力を持っており、その1つは宝石としての希少性になります。ダイヤモンドの数自体というよりは、美しさをきちんと備えたダイヤモンドに関しては数がかなり少ないのです。不純物が生成の過程で入ってしまうことがあり、そういったものはダイヤモンドとしての価値は下がります。
したがって、本当に綺麗なダイヤモンドは数少なく、その透明度などを基準にランクが付けられているのがダイヤモンドの特徴と言えるのです。つまり、ダイヤモンドの中にも価値の違いが存在し、より優れた美しいモノを選び抜くことができます。
宝石に興味がある人にとっては、美しさというのは非常に重要で、かなり気にすると思われますが、ダイヤモンドについてはそういったものを選ぶことがしやすく、本当に美しいものを手に入れられるのです。

そして、ダイヤモンドの美しさに関係する部分としては、硬度の問題がありますが、数多くある宝石の中でも本当に硬いという特徴があります。
例えば、ルビーやサファイアも宝石の中でも硬い方ですが、硬度は9です。
一方で、ダイヤモンドの硬度は10となっており、衝撃などに強くて傷がつきづらいということが言えるのです。美しさを保つことがしやすい宝石はその部分にも価値があると言えますし、ダイヤモンドの場合には大きな魅力を備えているのです。
本当に綺麗なものを見つけることがしやすく、かつ綺麗なものを綺麗なまま保っておきやすいという意味では、ダイヤモンドの魅力は数多くある宝石の中でも特に大きいです。

石に水分を含んでいるオパールなどは乾燥すると割れてしまったりすることが稀にありますがダイヤモンドはそういった心配はありません。

永遠にその輝きは保たれます。最近では人口でダイヤモンドが作られるようになってきておりますのでダイヤモンドの価格変動にはとても注目です。

今回は金色の18金素材の枠にダイヤモンドがあしらわれた指輪を買取しました。価格は3万円。素材の価格とダイヤモンドの価格で買取です。

是非ダイヤモンドを売るなら高価買取の買取エージェントへ。ご来店お待ちしております。

 

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら