買取価格

買取価格

47,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

中野店でカルティエのミニラブリングを買取しました。の買取価格画像

ブランド名

カルティエ

商品説明

モデル

ミニラブ リング

素材

K18YG

備考

【サイズ】49号 【幅】4mm

買取日

2019/02

買取エージェントのコメント

カルティエは1847年にフランスのパリで創業したブランドです。創業約10年後にはブティックを構え、その時には皇后が顧客になりました。創業当時から高い技術とデザイン性の高さが評価されていたことが分かります。1900年代にはニューヨークとロンドンに支店を持ち、その後1974年にはようやく日本にブティックが出来ます。

カルティエの人気ジュエリーである「ラブコレクション」は、日本にブティックが出来た1970年代のニューヨークで生まれました。ラブコレクションは、「自由な愛とその絆」を象徴する、ビスモチーフが特徴になっているジュエリーです。そのデザインは、昔ヨーロッパで使われていた「貞操帯」からヒントを得たとされています。その今までにない独特なデザインは「既成概念にとらわれない愛を封じ込めるためのビス」として話題となり、今現在もなお人気を博しています。

素材は、定番のイエローゴールドはもちろん、ホワイトゴールドやピンクゴールド、プラチナの4種類から展開されています。デザインも様々あり、自分の使いたいシーンに合わせて選ぶことが可能です。ビスモチーフのみのシンプルなものから、ダイヤモンドを付けたラグジュアリーな印象のデザインなどがあります。ラブコレクションの中でも有名なものはリングですが、ブレスレットやネックレスのタイプも展開しているためより自分好みの選択が出来ます。

また、リングの中でも「ミニラブリング」と言われているウエディングリングもあります。ミニラブリングは、リング幅が約4ミリと細身のため普段使いがしやすいタイプです。カルティエを指にはめて過ごす充実感を手に入れることができる贅沢を味わえるのは、女性の憧れです。

今回はそんな女性の憧れとも言われるミニラブリングを買取させて頂きました。

素材はイエローゴールド、金色のタイプになります。指輪のサイズは49号と平均的なサイズのものになります。指輪はサイズによっても買取価格が変わってきます。

極端にサイズの小さいものや極端に大きい物よりかは平均的なサイズのほうが高く買取できますが、大きい物は金の重量が重い場合もあります。そういった場合は思わぬ金額で売れることも多々ありますので、詳しい買取の金額に関しましてはまず一度お問い合わせ下さい。今回はカルティエのミニラブリングを中野店でお売り頂きました。カルティエの指輪を中野で売るときは買取エージェント中野店にお越し下さい。

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら