ユリスナルダンの買取なら買取エージェントまで

ユリスナルダンの買取なら買取エージェントまで

ユリスナルダンは錨のマークが有名のブランドでクロノメーターの製作を創業当初から手掛けてきました。世界中に愛用者が多く、今でも実用性のあるモデルを数多く発表しています。買取エージェントではユリスナルダンの時計をどこよりも高く買取致します。多くのユリスナルダンを取扱いしてきた経験豊富な鑑定士が査定致しますのでご安心してお持ち下さい。買取エージェントでは日本のみならず海外にも多数の売り先がありますので最高の価格を提示させて頂きます。たくさんの人気モデルが存在するユリスナルダンの買取なら買取エージェントにお任せ下さいませ。

ユリスナルダンの買取について

ユリスナルダンの買取について

ユリスナルダンにはマリン、クラシコ、ソナタ、カリプス、サンマルコなど多くの人気モデルが出ておりますが、どのモデルも高価買取致します。付属品がない、ガラスにキズがある、革ベルトがボロボロになってしまったなどのモデルでも買取可能です。他社に断られてしまった時計でも積極的に買取いたします。売却予定があるユリスナルダンの時計をお持ちでしたら買取エージェントまでお持ち下さい。お客様にご納得頂けるよう限界まで値段を頑張らせて頂きます。ユリスナルダンの買取には絶対の自信を持っていますのでお気軽にご利用下さい。

*

他社よりも高額買取

ユリスナルダン サンマルコGMTなら

  • B社査定額
  • K社査定額
  • N社査定額
  • 180,000円
  • 170,000円
  • 200,000円

250,000

高額買取できる3つの理由

ユリスナルダンの買取実績

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    ユリスナルダンのマリーンダイバーブラックシークロノ/353-92-3Cを買取させて頂きました。こちらはSS素材にブラックマットラバーコーティングを施しております。買取金額¥450.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    ユリスナルダンのゴールデンドリーム/8106-109を買取させて頂きました。288本限定でK18PG・シェル文字盤ベゼル・12PDと豪華な作りになっております。買取金額¥950.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    ユリスナルダンのサンマルコ・クロワゾネ/131.77.9を買取致しました。世界25本限定でK18YG/革仕様になっております。クロワゾネ技法は一つずつ手作業になります。買取金額¥1.300.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    今回買取させて頂きましたのはユリスナルダンのサンマルコGMT/223-88-7/382になります。GMT針は存在せず9時の位置の小窓で時間を表します。買取金額¥180.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    今回買取しましたのはユリスナルダンのマリーン/266-68でございます。PG/ラバーで100m防水のパワーリザーブ完備でございます。買取金額¥900.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    ユリスナルダンのマリーンクロノメーター263-66を買取させて頂きました。防水200mまであり、パワーリザーブも完備!デザインもかっこいいのです。買取金額¥280.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    この度買い取りましたのはユリスナルダンのサンマルコGMT/223-22でございます。文字盤はピンクシェル・インダイヤルには7Pダイヤがございます。買取金額¥230.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    ユリスナルダンのマリーンクロノ351-22を買取させて頂きました。YG/革で文字盤は白、クロノ・デイト表示がついております。買取金額¥650.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    ユリスナルダンのマキシ・マリーンダイバー/265-90を買取致しました。チタンとYGとラバーのダイバーズウォッチになっております。防水200mあり、買取金額¥800.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    今回買取させて頂きましたユリスナルダンのサンマルコGMT/203-22を買取させて頂きました。サイズはボーイズサイズになっており、ユリスの特徴的なGMT表示がお洒落です。買取金額¥170.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    ユリスナルダンのクラシコ8026-118を買取させて頂きました。こちらの時計は88本限定でシンプルなデザインで高級感もございます。買取金額¥600.000でございます。

  • ユリスナルダンULYSSNARDINの買取買取実績

    今回買取させて頂きましたユリスナルダンのルードヴィッヒ150本限定/339-20でございます。PT950素材でパーペチュアルカレンダー仕様でございます。買取金額¥1.250.000でございます。

訳あり商品も買取いたします 高額買取のポイント
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

また来ます!

30代男性

また来ます!

ユリス・ナルダンの時計を売りました。買取エージェントさんに来る前に他のお店舗にも行っていたのですがそもそもユリス・ナルダンを知らないお店でとても残念な気持ちになっていました。ですから心斎橋店に来た時も物も見せずに「ユリス・ナルダンって知っていますか?」と聞いてしまいました。ご無礼をお許し下さい。店長さんは時計に詳しく安心して売ることが出来ました。もちろん買取金額も一番高かったです。また来ます。

買取エージェント 心斎橋 査定担当:佐野

この度は数ある買取店舗から弊社をご利用頂きまして誠に有難う御座います。ユリスナルダンはマリンクロノメーターの歴史を作り上げて来た素晴らしいブランドであり、もちろんユリス・ナルダンは存じ上げております。お持ち頂いたクロワゾネの時計は状態、付属品も全て揃っており特にクロワゾネは大変美しいのですがちょっとした衝撃に弱く割れやすい為ご使用にはかなり注意が必要です。ですからクロワゾネの時計を買う時には細心の注意を払い文字盤の確認をします。全く問題ありませんでした!お聞きによると時計が本当に好きでかなり大事に使用したと。本体を見ればいかに大事にご使用されていたのか納得の状態でした。心斎橋店は心斎橋駅から徒歩5分以内と大変好立地にあります。駐車場は完備しておりませんがすぐ近くにコインパーキングもありお車でも来店しやすい場所となっております。是非一度買取エージェントにご来店下さい。

査定担当:佐野
一番親身に接客してくれました。

20代男性

一番親身に接客してくれました。

親族から頂いた時計を売りに行きました。叔父から頂いたもので叔父が大変時計に詳しく私はこの時計のブランド名さえはっきり把握はしていませんでした。価値などが分からないので何件か比較してから売ろうと思っていました。一番最初に買取エージェントに行き後で他も行ったのですが買取エージェントが一番高かったですし、一番親身に接客してくれました。私自身相場も分からなかったので他も気になり行きましたが時間の無駄でした。ありがとうございました。

買取エージェント 渋谷店 査定担当:藤原

この度は遠方からのご来店誠に有難う御座います。買取エージェント全ての店舗が駅から徒歩5分以内と大変立地に恵まれています。ご来店頂いた心斎橋店も駅から5分以内ととても分かりやすい場所に路面店で出させて頂いております。お持ち頂いたユリス・ナルダンの時計ですが頂き物で付属品が全て無いのが残念でしたが商品の状態は大変良好で高額査定ができました。そして何店舗行かれたか存じ上げませんがその中で一番になれたのを光栄に思います。しかもお褒めの言葉まで有難う御座います!渋谷店では高額査定はもちろんですが少しでもお客差に気持ちよく売った頂く為、全てのスタッフが好接客を心がけております。時計、バック、ジュエリー何でも構いません。切れているネックレス、片方のピアス。何でもお買取しております。是非お近くにお越し際は買取エージェントをご利用下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております!

査定担当:藤原

ユリスナルダンの歴史

船に使われるイカリをブランドロゴとして使用しているユリスナルダン(ULYSSE NARDIN)は1846年にブランドネームと同じ“ユリスナルダン”によって創業されました。父親も同じく時計技師であったユリスナルダンは卓越した技術をもっており、ブランドを設立したのはまだ23歳と言う年齢でした。当時は航海での事故が多発していたと言う事もあり多くの時計技師が航海の際に必要な正確な場所・時間を知る事が出来るマリクロノメーターの製造を開発していました。ユリスナルダンも同じくマリンクロノメーターの製造に力を注いでいました。彼の作る時計は非常に精度が高く、1862年に開催された万国博覧会では金賞を受賞するほどで、その後も様々な賞を受賞しています。正確なユリスナルダンの時計は世界中の海軍で正式採用される程の信頼性があり、現在のマリンクロノメーターの歴史を築き上げてきました。1876年にはユリスナルダンから息子の“ポール・デビット・ナルダン”に会社が受け継がれると、ポールも父親の意志をしっかりと継ぎマリンクロノメーターへと力を注ぎました。その後も順調に経営は続いていくかと思われていたのですが、時計界の歴史を大きく変えた“クオーツショック”によりユリスナルダンも大打撃を受けて工場の閉鎖に追い込まれました。ブランド再興は難しいとも思われていたのですが、少数の投資家によりユリスナルダンは見事復活を果たすと、天文時計の開発に着手します。1985年に『アストロラビウム・ガリレオガリレイ』を発表。日食や月の位置などを把握し複雑な機能を搭載したこの時計は“複雑な時計”として非常に大きな話題を呼びました。3年後の1988年には同じく天文時計『プラネタリウム・コペルニクス』を発表。こちらも非常に複雑な機能の時計でユリスナルダンの高い技術力を象徴するモデルでもあります。“マリーン”“ソナタ”“フリーク”“ダイバー”“エグゼクティブ”などの人気シリーズがあり、また新作も次々に登場している歴史あるブランドです。

マリーン・クロノメーター

マリーン・クロノメーター

機械式時計の超名門老舗ブランドである「ユリスナルダン」。スイスの時計メーカーとして長い歴史を持ち、機械式時計の人気を蘇らせたブランドでもあります。機械式時計の中でも最も高く評価されている「天文三部作」は、なんとこのユリスナルダンから誕生しています。

当時1980年代中盤、クオーツ式時計の進出により機械式時計の人気は衰えていました。そんな中、機械式時計の超複雑時計である「アストロラビウム・ガリレオガリレイ」が登場。天文時計としての機能を備えた超高精度の時計の誕生で、世に機械式時計のブームが復活したのです。

このガリレオガリレイこそが、天文三部作のひとつであり、1989年には「世界一複雑な腕時計」としてギネスブックに掲載されています。このガリレオガリレイでは、時間を表示するだけでなく、現在の星座や、太陽と月の位置関係、日の出や日の入り時刻などがわかる「太陽針」「月針」「ドラゴン針」が装備。これは単なる腕時計の枠を超えた、歴史的な名作として現在でも語り継がれています。

そんなユリスナルダンの「マリーン・クロノメーター」は、ブランドの歴史を支えてきた定番モデル。クラシカルな雰囲気に海を思わせる爽やかな装飾が美しい一本です。もちろん技術的性能も申し分ありませんが、他にない奥深さを演出してくれるマリーン・クロノメーターは、毎日目に触れる手元にこそ、着けておく価値があるものです。

文字盤やブレスレットはモデルによって様々なバリエーションがありますが、どれもミニマルで落ち着いた印象なのが特徴です。カジュアルスタイルからビジネスシーン、ドレスライクなスタイルも楽しめる時計と言えるでしょう。

ダイバー

ダイバー

機械式時計の歴史を支えた、業界屈指の老舗ブランド「ユリスナルダン」。1980年~1990年ごろの時計の発展に大きく関わった数々の名作時計を生み出し、現在もなお一目置く存在となっています。

ユリスナルダンが世界的にも高く評価されているのは、超複雑機構を実現した「天文三部作」といえます。1985年には「アストロラビウム・ガリレオガリレイ」1988年に「プラネタリウム・コペルニクス」、3つ目は1992年の「テリリウム・ヨハネスケプラー」を発表し、一般的な腕時計の機能に、本格的な天文時計の機能を備えた名作を発表しました。

これらは、当時ユリスナルダンのCEOが、天文博士に腕時計型の天文時計の制作を依頼きっかけでした。3つのモデルの登場は時計業界でも大きな爪痕を残し、本格派を求めて止まない時計愛好家にも高く支持され続けています。

そんなユリスナルダンの定番モデルと言えば「マリンシリーズ」というだけあって、海との結びつきをコンセプトのひとつとしています。今回の「ダイバーシリーズ」は、そんなコンセプトを体現したコレクションでもあり、防水性に優れた本格派のダイバーにも申し分ない仕上がりとなっています。

逆回転防止ベゼルやねじ込み式リューズなど、ダイバーウォッチに欠かせない機能はもちろん、これまでのクラシカルなブランドの雰囲気を盛り込んだ、スポーティかつ優雅なデザインが魅力。いかにもダイバーズウォッチというわけではなく、さりげなく高貴な存在感を放つのは、ユリスナルダンならではと言えますね。

サンマルコ

サンマルコ

腕時計の名作品である「天文三部作」を生み出したユリスナルダンでは、「誰にも真似できないような超高性能な時計作り」を揺るがない意志として持ち続けているブランドです。精度の高さが認められた「マリンシリーズ」では、海上で船の位置を測定する計器として作られ、スイスの検定協会にも認められているごく僅かなモデルです。

そんなマリンシリーズ同様、ユリスナルダンでは「超高機能・超複雑時計」に実現した有名モデルが数多くラインナップしています。「サンマルコ」では、ユリスナルダンの中でも細かいディティールにこだわり抜いたミニマルな一本。文字盤全体にギョーシェ模様が施されているから、とてもラグジュアリーな印象に仕上がっています。

ギョーシェ模様とは、18世紀に天才時計士「アブラアン・ルイ・ブレゲ」が考案した装飾技法のことで、繊細で規則的な凹凸模様を彫刻することで、洗練された上品な質感を表現しています。ギラギラしすぎず品の良い光沢があることから、高級ブランドに良く取り入れられている方法です。

ねじ込み式リューズや防水性、GMT機能など、見た目のミニマルさとは裏腹に実用的な機能も充実しているから、デイリー使いにおすすめです。また、高級時計ブランドの流行として、ケースサイズが40㎜を超える「デカ厚ケース」が主流になってきていますが、サンマルコではケースサイズは37㎜、ブレスレットの幅も取らないので、紳士な雰囲気が感じられて魅力的。手首が細い男性にも違和感なく身に着けられますよ。

クラシコ

クラシコ

ユリスナルダンは、1846年にスイスのル・ロックルで設立された時計メーカーです。創業者のユリス・ナルダン氏は時計職人の家に生まれ、天文時計制作の専門家から時計作りを学んでいました。そんな彼が一躍有名となったのは、やはり船舶用時計の「マリン・クロノメーター」がきっかけでしょう。

海上での船の位置を計測するための本格派時計を発表し、そのクオリティの高さから50か国もの海軍から絶大な信頼を得ていました。当時世界の軍艦のほとんどが、このマリンシリーズを使用していたと言われています。その他にも、「天文三部作」と呼ばれる超複雑時計を制作し、一時期はクオーツ式時計の波に飲まれていたユリスナルダンも復活することとなったのです。

また、ユリスナルダンでは文字盤の「エナメル装飾」にこだわりを持っています。800~1000度という高温で焼き上げることで美しいガラス皮膜を作る「グラン・フー」や、髪の毛よりも細い金線を使って模様を描く「クロワゾネ」など、高度な技術がユリスナルダンの文字盤には施されているのです。

そんな美しさに妥協しないユリスナルダンらしいモデルとして登場したのが「クラシコ」。クラシコとは英語で言うところの「クラシック」という意味を持ち、伝統やを重んじ由緒があるといった雰囲気にぴったりなのが特徴。シンプルに配列されたローマ数字や、無駄のないケース、レザーブレスレットと良くマッチしています。

ユリスナルダンの魅力は、装飾や派手なカラー、異素材を使用しなくても、十分な存在感を放つことです。クラシコは、そんなユリスナルダンの素晴らしさを体現したモデルと言えるでしょう。

ユリスナルダンの豆知識一覧

買取エージェント 店舗案内

0120-954-800
  • 買取エージェント 銀座店
  • 買取エージェント 渋谷店
  • 買取エージェント 中野店
  • 一風騎士 本店
  • 一風騎士 新宿店
  • 買取エージェント 心斎橋店
  • 一風騎士 渋谷店
  • 一風騎士 心斎橋店
  • 一風騎士 中野ブロードウェイ店
  • 一風騎士 大阪本店
  • 買取エージェント 新宿店
  • 買取エージェント 上野御徒町店
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop