モラビトのMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
モラビト-MORABITO 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

モラビト カーフ素材トートバッグならの画像

モラビト カーフ素材トートバッグならなら

N社査定額

9,000円

D社査定額

12,000円

K社査定額

16,000円

買取エージェント買取価格

20,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

モラビト 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

モラビトの買取について

モラビトのバッグの買取価格は素材や色、状態によって異なります。買取エージェントには他社にはない独自の流通ルートがありますので高額にて買取する事が出来ます。買取価格は為替の変動や売れ行き、景気などによって変わりますがその商品が一番高く売れる方法を豊富な流通ルートから選ぶ事が出来ますので、他社様より一歩踏み込んだ金額で買取する事が出来ます。また当社では査定料など一切頂いておりません。売却時の手数料などもかかりませんのでどうぞご安心してご利用下さい。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

モラビト買取に関するよくある質問

  • Q

    形崩れしていても買い取ってもらえますか?

    A

    はい、買取可能です。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

モラビトの歴史について

モラビトは、1905年にフランスのニースで「ジャン・バティスト・モラビト」によって創業された高級バッグブランドです。
宝飾細工職人の家系に生まれたモラビトは、10年間ローマで宝飾職人の腕を磨いた後に、
フランス南東部に位置する都市「ニース」で、宝飾品細工、そしてトランク製造を手掛ける工房兼ブティック「モラビト」を開業しました。
宝飾職人ならではの感覚を活かし、今までにないコレクションを展開、例えば当時べっ甲細工のエキスパートとして有名だったモラビトは、バッグの口金にいち早くべっ甲を取り入れ、話題になりました。またべっ甲の他にも口金部分にダイヤモンドを使用したり、バッグの素材に金や銀、珊瑚、そして当時としてはかなり珍しい素材であったクロコダイル等を採用し、上流階級の貴族たちを魅了し、注目を集めました
1921年には、パリのサントノーレ通りに工房とアトリエを開き、自身の得意分野である宝飾細工に加え、レザー製品、トランク、ジュエリー等、様々なコレクションを展開していきます。
第二次世界大戦前の1930年代に入ると口金に繊細な彫刻を彫り、煌びやかなカラーストーンを使ったサテン素材のストラップ・バッグを発表します。パーティー等で女性の両手が自由になるように持ち手を長くしたこのバッグは非常に人気を博しました。
終戦後の1951年には、名門ジュエラーがひしめき合うヴァンドーム広場1番地に本拠地を移転、今まであった各地の工房はこの地に集約されました。
職人の手作業で作られるモラビトの作品は、世界のセレブや貴族たちに親しまれるようになります。
世界的大女優「マリリン・モンロー」の依頼で作られた「オルセー」は、旅行バッグでありながらバニティバッグとしても使え、今現在でもたくさんの方に愛されるバッグとなっています。
1961年にはこちらも現行モデルとして親しまれているバッグ「トラヴィアータ」が誕生します。オペラ界歌手「マリア・カラス」の注文で作られたこのバッグは、彼女の代表作「“椿姫(ラ・トラヴィアータ)”」から名付けられました。竪琴にインスパイアされた長めで湾曲したハンドルが特徴のこのモデルも、今ではモラビトを代表するバッグの1つです。
1971年の昭和天皇・皇后両陛下ご訪欧時には、当時のフランス大統領ポンピドー氏から皇后陛下にモラビトのクロコダイルバッグ「VENDOME (ヴァンドーム)」が贈呈されました。
1996年、ジョルジュ・サンク通りへブティックを移しますが、2007年にモラビト1号店ブティックがあったサントノーレ通りへ再び移転します。
「貴族のブランド」として親しまれる「モラビト」は、現在も顧客の要望に応じたバッグを職人の手作業で作り続けています。買取エージェントではモラビトの製品を高価買取しています。モラビトの買取なら買取エージェントにお任せください。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×