買取実績
38,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい

プラチナ850のネックレス
  • ブランド名

    プラチナ

  • 商品名

    【形状】ネックレス
    【素材】プラチナ850

エージェントのコメント

買取エージェント心斎橋店プラチナのネックレスを買取致しました!

プラチナと言えば指輪やネックレスなどのアクセサリーでも使われる素材で何年経っても変色がしない為、特に婚約指輪や結婚指輪などで使われる方が多いです。

そんなプラチナですが歴史は古く、最古のものは紀元前に遡ります。プラチナを加工している歴史的な物と言えばルーブル美術館に収蔵されている”テーベの小箱”が有名で、古代エジプト期にファラオの装身具として用いられたものです。しかしプラチナ(白金)の加工には高度な技術が要求されます。まずプラチナの融点は1774℃と非常に高く、金・銀と比較しても遥かに溶かし難いことがあります。現代の技術でも、高周波炉などの加工設備がなければインゴットにする事も困難です。それに加えて高い硬度と粘性があり、研磨するにも大抵の工具ではすぐ駄目になってしまいます。加工が困難なプラチナが古代から装飾品として用いられていたことは、歴史ミステリーのひとつに挙げられています。プラチナを使った装飾品は古代エジプトだけでなく南米でも発見されています。遠洋航海が可能になった18世紀にスペイン人の将校がこれを発見しますが、当時のヨーロッパの技術ではプラチナ加工が不可能だったため、当初は銀の紛い物として捨てられていたそうです。現代ではプラチナ加工技術が発展し、ネックレスやリングなどに広く用いられています。地殻1トンあたり0.001gしか採れないと言われるプラチナは稀少価値も高く珍重されています。今回はそんなプラチナの純度850と言う85%プラチナを使用しているネックレスを買取させて頂きました。プラチナも金と同様に純度によってその価値は変わってきます。もちろん純度が100%になればなるほど価値は高いのですが、柔らかく変形してしまう為アクセサリーなどでは他の物質を混ぜて加工しやすくしている物がほとんどです。こういった純度に関しては基本的にその物に刻印がされておりルーペなどを使うとすぐにわかります。しかし中にはこういった刻印がない物、または昔は“PM”と言う純度が記載していませんでした。そういった物でも専用の機械を使って純度を調べる事ができますのでご安心下さい。プラチナはピーク時の価格に比べると安くなってしまいましたが、それでも高額にて売る事が出来ます。ダイヤモンドなどがついている物に関しては宝石のお値段が付きますので石が付いている物でもそのままお持ち下さい。以上心斎橋店からでした。

 

高く売るポイント
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop