ディオール-DiorのMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
ディオール-DIOR 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

レディディオール ラムスキン トリコロール M0550PTRLの画像

レディディオール ラムスキン トリコロール M0550PTRLなら

B社査定額

180,000円

K社査定額

185,000円

N社査定額

210,000円

買取エージェント買取価格

240,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

ディオール-Dior 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

DIORの買取について

クリスチャン・ディオールの全般に買取の自信がございます!買取の際には買取エージェントには高額買取をご利用ください!高価買取が出来る理由としては、CHRISTIAN DIORは変わらぬデザインを生かしつつ時代に合ったバイカラーなどの色使い、様々なバリエーションの素材を仕様していることからどの時代も人気のブランドとして君臨しています。中古市場でもとても人気があるため金額も公としています。バッグだけでなく、衣類・時計も高額で取引されます!買取エージェントではどこよりも満足頂ける査定結果を出す自信があります!

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ディオール-Dior豆知識

ディオールの歴史

クリスチャン・ディオールの始まりは、今から約1世紀前の1905年1月21日に遡ります。五人兄弟の2番目としてフランスの港町グランヴィルで生を受けます。物心つくと同時に、ディオールは幅広いジャンヌのファッションや絵画などに興味を持ち始め、青年期に父の出資でパートナーとともに画廊を経営することになります。ただ現実はそう甘くはなく、絵描きとしての実力は大いに評価されていたのですが、経営の知識やノウハウがなくすぐに経営に行き詰まってしまい、今までの裕福な生活から一変、経営に失敗してしまったディオールはホームレスのような生活スタイルになってしまいます。さらには、重い病にもかかってしまう紆余曲折な人生を乗り越え、故郷であるフランス・パリに戻り、今まで以上に真剣に勉強してデッサン画家として成功していきます。その後周りにも恵まれ、一度の失敗から這い上がり1946年『クリスチャン・ディオール』が誕生したのです。勢いに乗るディオールは1947年アメリカで、「オスカー・ドゥ・クチュール」を受賞し、アメリカへ渡ります。そしてディオールがずっと描いていたフランス流のエレガンスがアメリカの女性に認められ、全世界の女性の心をつかみ始めます。ただ、アメリカですべてがうまくいった訳ではなく、ディオールのコピー品が数多く出回るのです。それを阻止するべく、ディオールは自身でライセンス事業を確立し、特許を取得するまでに至ったのです。現在ではそこまで驚きなどはないですが、当時ファッションデザイナー兼実業家は考えられないことでディオールが先駆者と言っても過言ではありません。名実ともにクリスチャン・ディオールは世界中で愛されるブランドに上りつめます。1946年に立ち上げてからちょうど10周年をむかえたとき、ディオールに突然の死が訪れます。1957年10月23日52歳という若さでこの世を去りました。誰もが突然の別れに悲しむ中、ディオールの唯一の弟子である現在では独自のブランドも手掛ける「イヴ・サンローラン」がディオールの魂を後継し、その後もディオール精神を世界に広めていくのです。その功績があるからこそ今現在でも「クリスチャン・ディオール」というブランドは世界中で認められる高級ブランドでありつづけるのです。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×