豊富なTUDOR買取があるエージェント!

豊富なTUDOR買取があるエージェント!

ロレックスの兄弟ブランドとして有名なのが「TUDOR(チュードル)」です!日本に正規代理店がなく、流通している時計は並行輸入の新品か中古の時計になっているためロレックス程の流通量はなく高価買取が可能な時計ブランドの一つです!ハンス・ウィスドルフが高価なロレックスを残しつつ、比較的にリーズナブルな価格で販売し、ROLEXの王冠マークやリューズなどを使うことで皆に馴染みやすいブランドとして注目を集めました。たくさんの種類が出ているTUDORの時計ですが全ての種類が査定の対象なので是非買取エージェントをご利用下さいませ!!

チュードルの買取について

チュードルの買取について

現在ではアンティークの部類に位置し、時計によっては文字盤に大きくバラのマークがある「デカバラ」や小さいバラを「コバラ」などと呼ばれるモデルも高額査定の対象商品になっております。また、ロレックス兄弟ブランドだから許される「サブマリーナ」には針が特徴的な「イカサブ」や「プリンス」なども買取させて頂きます。もちろん保証書がなくても問題ありません!箱がボロボロであっても是非拝見させて下さい!買取エージェントが一点一点しっかりと査定させて頂きます!

*

他社よりも高額買取

チュードル オイスタープリンスデイト 92414なら

  • K社査定額
  • B社査定額
  • N社査定額
  • 85,000円
  • 70,000円
  • 67,000円

99,000

高額買取できる3つの理由

チュードルの買取実績

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルの2012年発売のペラゴスを買取させて頂きました。型番は25500TNのTI素材、イカサブの42mmバージョンになっております。買取金額¥270.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルのモナーク15733を買取させて頂きました。素材はSS/YG、電池式になっております。文字盤はシャンパンでYGとマッチしております。買取金額¥70.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルのグランツアークロノ20350Nを買取させて頂きました。防水150mで44mmの大きめケースサイズになっております。買取金額¥200.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    今回お買取りさせて頂きましたのはチュードルのオイスタープリンスレンジャーⅡ/9111/0でございます。サイズは36mmでシンプルな素材でございます。買取金額¥180.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルのクロノタイム79170を買取致しました。こちらはタイガーウッズとのコラボになっております。SSブレスで文字盤はシロになっております。買取金額¥190.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    この度買取させて頂きましたのはチュードルのグラマーダブルデイトSS/革・57000でございます。革に使用感が見受けられました。買取金額¥130.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルのクロノタイム79280を買取させて頂きました。こちらはタイガーウッズとの限定時計になっております。箱/保証書もございます。買取金額¥190.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    今回お買取りさせて頂きましたのはイカサブの後継者、ヘリテージブラックベイ・79220Bでございます。ベゼルがブルーで付属もございます。買取金額¥270.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルのクロノタイムのカマボコを買取致しました。型番は71980で文字盤はシルバー文字盤、ブレスはSSでございます。探している方も多い時計ですので、買取金額¥350.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルのオイスタープリンス・デイデイト94500を買取させて頂きました。こちらは付属はございませんでしたがアンティークとしても価値がございます。買取金額¥100.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルのスポーツダイバーを買取させて頂きました。防水150mあり、箱・保証書もございます。文字盤は黒でデザインも場所を選びません。買取金額¥100.000でございます。

  • チュードル-TUDOR時計買取買取実績

    チュードルのサブマリーナ94110を買取致しました。文字盤はリダンされておりますが、イカサブで人気を集めた数少ないアンティーク時計です。買取金額¥180.000でございます。

訳あり商品も買取いたします 高額買取のポイント
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

チュードルを買取させて頂いたお客様の声

頑張って頂きました。

20代男性

頑張って頂きました。

父から貰った時計を売却させて頂きました。成人式のお祝いで父が好きなブランド、チュードルの時計を貰いました。私服でもスーツにも合うようにシンプルなデザインを選びましたが、年齢とともに好みも変わり売却致しました。買い替えという事で中野の店長様には頑張って頂きました。またお願い致します。

買取エージェント 中野店 査定担当:高橋

この度は当社買取エージェントをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
お話もさせて頂きましたが、チュードルはロレックスの兄弟ブランドでもあり国内外どこでも人気は非常に高いモデルになっております。また今回、箱、保証書、外した駒とすべて揃っていたのは査定に大きく影響が出ます。新しいお時計にはオメガのスピードマスターの新型を購入頂きましてありがとうございます。こちらは場所を選ばずにお使いになれるお時計ですし、機能性も充実しております。保証も勿論付きますので何かございましたご連絡くださいませ。改めまして、この度は当社買取エージェント中野店にご来店頂きまして誠にありがとうございます。

査定担当:高橋
アンティークのチュードルを売りました!

40代男性

アンティークのチュードルを売りました!

アンティークの時計が趣味で何本か持っています。ただメンテナンスを考えますと負担も大きいので使用頻度の少ないチュードルの時計を売却させて頂きました。実際にアンティークの価値を理解して買って頂くのは中野しかないと思い何軒か見せた所、御社が一番高かったです。今後とも何かございましたら宜しくお願い致します。

買取エージェント 中野店 査定担当:横山

この度は当社買取エージェント中野店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度取引させて頂いたチュードルのお時計も実際に見るのは初めてで、お時間頂きました事この場を借りてお礼申し上げます。色々なお話させて頂きましたが、お時計にとても詳しく勉強になりました。最近のモデルと異なり、アンティークは奥が深く鑑定自体もとても難しい部分ではあります。ただ、市場でも状態の良い時計、付属が揃っている時計はなかなか少なく頑張らせて頂きました。今後も足を運んで頂けるとの事でしたので、次回はコレクションを拝見させてくださいませ。また色んなお話させてください。
改めまして、この度は当社買取エージェント中野をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

査定担当:横山

チュードルの歴史

チュードルは時計好きにはたまらないブランドの1つでもあります。特にアンティークになってくると時計好きのいわゆる「マニア」の方が狙うブランドとして有名であります。
世界的に有名である「ロレックス」との兄弟ブランドであり、ディフュージョンブランドとして販売されたのが、1926年にハンス・ウイルスドルフがイギリスで「チュードル」を設立しました。
現在では時計の中でも不動の人気を誇り、誰しもが一度は耳にしたことのあるようなロレックスですが、設立当初は今ほどの知名度はありませんでした。理由としては、当時ロレックスの時計は他の時計ブランドなどに比べ、販売価格が高く販売されていたため、なかなか普及いたしませんでした。そこで誕生したのが『チュードル』です。目的は明確でありイギリスでの市場拡大を目指し、安価なロレックスより比較的安価な金額で販売を行い、数多くの人に手に取って頂けるよう生産され、共に認知度を上げていくためのブランドとして誕生しました。
兄弟ブランドということから使用されていた部品の多くはロレックスの部品と一緒であり、ロレックス特有の王冠マークも勿論チュードルにも入っておりましたが、ムーブメントを他社のETAを搭載する事により低コストで販売が可能となりました。
また外見上では裏蓋にロレックスにはない刻印を入れる事により、差別かも図りました。
チュードルの名前の由来は、イギリス人なら誰でも知っている名門『チューダー家』にちなんだもと言われております。『チューダー家』は今までに5人ものイングランド王を出した、有名な一族であり、よく知られている方でいうとエリザベス一世の血筋もチューダー家です。全ての人に好まれる時計という願いを込めてつけられた名前です。
当初、ロレックスの王冠をシンボルとして使用する前にバラのシンボルを使用し、薔薇の大きさが大きければ『デカバラ』小さければ『小バラ』などと呼ばれております。現在のチュードルでは、ロレックスの象徴王冠マークと同一絵柄ではなく盾マークを使用しております。リューズなどにもロレックスの王冠マークが入っているリューズを使用したり、ロレックスを楽しめる魅力的なブランドでもあります。またロレックスとは異なり、数多くの文字盤のバリエーションとサイズが存在しております。世界的に多くのファンを魅了しております。

ヘリテージブラックベイ

ヘリテージブラックベイ

ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生した「チュードル(TUDOR)」。最高級ブランドロレックスと同じパーツを採用したハイクオリティな時計でありながら、比較的お求めやすい価格帯で販売されていることから、一般向けとして誕生したといわれています。

チュードルというブランド名は、エリザベス1世を輩出した王家のひとつ「チューダー家」から来たもので、イギリスの庶民にも愛されるようにという目的で名付けられました。

チュードルの魅力は、低価格でありながら、文字盤やリューズ、裏蓋などの大半にロレックスのパーツが採用されているということ。ロレックスでは味わえないような豊富なバリエーションに個性的なデザインを生み出していることから、世界でもどんどん人気が高まってきています。

そんなチュードルの人気モデルの一つであるのが「ヘリテージブラックベイ」。名作「サブマリーナ」の復刻モデルとして2012年に誕生し、チュードルの代名詞でもある「チューダーローズ」が使用されていることから人気が高くなっています。ちなみに、現行モデルでは、チューダーローズが「盾」デザインに変わっています。

鮮やかなカラーリングのベゼルや、ローズと盾のロゴなど、ヴィンテージテイストなレザーベルトなど、ロレックスにはない遊び心を感じられるチュードル。さらに、ヘリテージブラックベイでは高性能ムーブメントを採用するなど、機能面でも非常に素晴らしい仕上がりとなっています。ぜひ新しい時計の候補にしてみてはいかがでしょうか?

プリンス デイトデイ

プリンス デイトデイ

ロレックスの弟分ともいわれているチュードルでは、今やロレックスの名を使わずとも人気ブランドへと成長を遂げています。正規代理店を持たないという一風変わったブランドですが、ロレックスに使用しているパーツを採用するなど、高い品質を誇る時計として信頼を得ています。

チュードルではパーツのほとんどがロレックス製ということですが、ロレックスよりもお手頃な価格で手に入ることが魅力でもあります。なぜ高性能ながら低価格が実現したのかというと、ムーブメントの違いにあります。

ロレックスではマニュファクチュールとして自社製ムーブメントを採用していますが、チュードルでは他社製のETA社製汎用ムーブメントを採用。これは、オメガやタグホイヤーといった一流メーカーで使用されているムーブメントでもありますが、最高級ラインではなく汎用ムーブメントを使用することでコストを削減しているようです。しかし、精度の高さには一定品質を保っているので、十分安心して使用することができます。

そんなチュードルの定番モデル「プリンス デイトデイ」では、王道ともいわれる3針タイプのシンプルなデザインが魅力。カレンダー機能や曜日のフル表示などの実用的な機能が備わっていて、まさにロレックスのデイデイトを思わせる仕上がりとなっています。

文字盤カラーやインデックスの仕様が非常に豊富なバリエーションなので、選び方次第で個性がアピールできるのも魅力。場所を選ばず身に着けられ、長く愛用できる一本と言えるでしょう。

クロノタイム

クロノタイム

ロレックスの一般向けブランドとして誕生したチュードルでは、ロレックスよりも手軽に手に入る価格帯で、確かなパフォーマンスを発揮してくれる時計として、世界で多くの人達に愛用されています。個性的な「イカ針」はロレックスにはないデザインで、チュードルならではの独自性を生み出しました。

また、チュードルの特徴と言えば「バラ」や「盾」のロゴが印象的です。特に1970年以前のモデルにはバラのモチーフである「チュードル・ローズ」が採用されていることから、アンティーク時計としても大人気。製造年によってロゴの仕様が変わるのですが、チュードル・ローズの中でも大きなバラは「デカバラ」、小さいバラは「チビバラ」などと言われ、中には現行のロゴでもある「盾」とバラを組み合わせた「盾バラ」というものも存在しています。

そんなチュードルから、自動巻きクロノグラフモデルとして1976年に登場したのが「クロノタイム」です。ロレックスのデイトナを思わせるスポーティな仕上がりとなっているものの、デイトナよりもはるかに安価な値段で手に入るのも嬉しいところ。

現在は生産終了となっていますが、過去30年間で初期モデル・セカンドモデル・サードモデルの主な3つに分類され、それぞれ若干仕様が変わります。自分の好みに合った仕様やカラーを探す楽しさも、このクロノタイムの魅力と言えますね。

機能面や堅牢性にも高いクオリティを誇るクロノタイム。これだけの仕上がりでお値段は50万円程。まさにコストパフォーマンスが最強なモデルと言えるでしょう。

ノースフラッグ

ノースフラッグ

ロレックスの魅力を受け継いだディフュージョンブランドとして登場した「チュードル」。ロレックスの要素を取り入れたパーツを採用しながら、「盾バラ」「イカ針」などの独自のデザインを生み出し、今やロレックスの名前を借りずとも人気を確立しているブランドでもあります。

チュードルの最大の魅力は、ロレックスに比べて費用にリーズナブルという点です。人気モデルのヘリテージブラックベイや、プリンスデイト、クロノタイムなどは、ロレックスのサブマリーナ、デイトジャスト、デイトナの世界観をオマージュ。それでいてはるかに安い値段で購入することができるので、高いコストパフォーマンスが評価されています。

また、チュードルでは、ロレックスでは味わえないカジュアルなデザインも豊富なのが特徴。ロレックスでは金属ベルトが主流ですが、チュードルでは、レザーベルトやラバーベルトを採用した流行的なデザインも豊富。針や文字盤のカラーも数多くラインナップしているから、ロレックスとはまた違った雰囲気を楽しめます。

ノースフラッグでは、ヘリテージレンジャーの続編とも言えるモデルで、極寒の地を旅する冒険家のために登場。バーインデックスと数字を組み合わせるという斬新なダイヤルデザインに目を惹きます。ボディにはステンレスとセラミック素材を採用することで、高い耐久性を実現。堅牢度の高いタフモデルとしておすすめです。

買取エージェント 店舗案内

0120-954-800
  • 買取エージェント 銀座店
  • 買取エージェント 渋谷店
  • 買取エージェント 中野店
  • 一風騎士 本店
  • 一風騎士 新宿店
  • 買取エージェント 心斎橋店
  • 一風騎士 渋谷店
  • 一風騎士 心斎橋店
  • 一風騎士 中野ブロードウェイ店
  • 一風騎士 大阪本店
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop