チュードル-TUDORのMV画像

チュードル-TUDOR 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

チュードル オイスタープリンスデイト 92414の画像

チュードル オイスタープリンスデイト 92414なら

K社査定額

250,000円

B社査定額

255,000円

N社査定額

260,000円

買取エージェント買取価格

280,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

月別チュードル-TUDOR買取価格

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

チュードル オイスタープリンスデイト 92414の画像

チュードル オイスタープリンスデイト 92414

ルイヴィトン ネヴァーフルMMの画像

ルイヴィトン ネヴァーフルMM

グッチ ミディアムトートブラックレザーバッグの画像

グッチ ミディアムトートブラックレザーバッグ

単品での買取価格合計

430,000

おまとめ買取での買取価格合計

450,000

20,000円UP!

チュードル-TUDOR 買取価格アップのポイント

  • 箱・付属品・備品を揃えるのイメージ画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 綺麗にして売るのイメージ画像

    綺麗にして売る

  • 高い時期に売るのイメージ画像

    高い時期に売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

チュードルの買取について

ロレックスの兄弟ブランドとして有名なのが「TUDOR(チュードル)」です。

日本に正規代理店がなく、流通している時計は並行輸入の新品か中古の時計になっているためロレックス程の流通量はなく高価買取が可能な時計ブランドの一つです!ハンス・ウィスドルフが高価なロレックスを残しつつ、比較的にリーズナブルな価格で販売し、ROLEXの王冠マークやリューズなどを使うことで皆に馴染みやすいブランドとして注目を集めました。

現在ではアンティークの部類に位置し、時計によっては文字盤に大きくバラのマークがある「デカバラ」や小さいバラを「コバラ」などと呼ばれるモデルも高額査定の対象商品になっております。また、ロレックス兄弟ブランドだから許される「サブマリーナ」には針が特徴的な「イカサブ」や「プリンス」なども買取させて頂きます。もちろん保証書がなくても問題ありません。箱がボロボロであっても是非拝見させて下さい。

多くのモデルが出ているTUDORの時計ですが、全て査定の対象なので是非買取エージェントをご利用ください。

チュードル-TUDOR シリーズ一覧

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

チュードル-TUDOR買取を利用したお客様の声

  • 頑張って頂きました。のイメージ画像

    中野店

    頑張って頂きました。

    20代男性

    父から貰った時計を売却させて頂きました。成人式のお祝いで父が好きなブランド、チュードルの時計を貰いました。私服でもスーツにも合うようにシンプルなデザインを選びましたが、年齢とともに好みも変わり売却致しました。買い替えという事で中野の店長様には頑張って頂きました。またお願い致します。

  • アンティークのチュードルを売りました!のイメージ画像

    中野店

    アンティークのチュードルを売りました!

    40代男性

    アンティークの時計が趣味で何本か持っています。ただメンテナンスを考えますと負担も大きいので使用頻度の少ないチュードルの時計を売却させて頂きました。実際にアンティークの価値を理解して買って頂くのは中野しかないと思い何軒か見せた所、御社が一番高かったです。今後とも何かございましたら宜しくお願い致します。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

チュードルの歴史

チュードルは時計好きにはたまらないブランドの1つでもあります。特にアンティークになってくると時計好きのいわゆる「マニア」の方が狙うブランドとして有名であります。
世界的に有名である「ロレックス」との兄弟ブランドであり、ディフュージョンブランドとして販売されたのが、1926年にハンス・ウイルスドルフがイギリスで「チュードル」を設立しました。
現在では時計の中でも不動の人気を誇り、誰しもが一度は耳にしたことのあるようなロレックスですが、設立当初は今ほどの知名度はありませんでした。理由としては、当時ロレックスの時計は他の時計ブランドなどに比べ、販売価格が高く販売されていたため、なかなか普及いたしませんでした。そこで誕生したのが『チュードル』です。目的は明確でありイギリスでの市場拡大を目指し、安価なロレックスより比較的安価な金額で販売を行い、数多くの人に手に取って頂けるよう生産され、共に認知度を上げていくためのブランドとして誕生しました。
兄弟ブランドということから使用されていた部品の多くはロレックスの部品と一緒であり、ロレックス特有の王冠マークも勿論チュードルにも入っておりましたが、ムーブメントを他社のETAを搭載する事により低コストで販売が可能となりました。
また外見上では裏蓋にロレックスにはない刻印を入れる事により、差別かも図りました。
チュードルの名前の由来は、イギリス人なら誰でも知っている名門『チューダー家』にちなんだもと言われております。『チューダー家』は今までに5人ものイングランド王を出した、有名な一族であり、よく知られている方でいうとエリザベス一世の血筋もチューダー家です。全ての人に好まれる時計という願いを込めてつけられた名前です。
当初、ロレックスの王冠をシンボルとして使用する前にバラのシンボルを使用し、薔薇の大きさが大きければ『デカバラ』小さければ『小バラ』などと呼ばれております。現在のチュードルでは、ロレックスの象徴王冠マークと同一絵柄ではなく盾マークを使用しております。リューズなどにもロレックスの王冠マークが入っているリューズを使用したり、ロレックスを楽しめる魅力的なブランドでもあります。またロレックスとは異なり、数多くの文字盤のバリエーションとサイズが存在しております。世界的に多くのファンを魅了しております。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×