買取価格

買取価格

300,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

ダイヤモンドルース,1.07ctを高価買取の買取価格画像

ブランド名

ダイヤモンド

商品説明

モデル

ダイヤモンド

買取日

2019/04

買取エージェントのコメント

宝石の王と呼ばれるダイヤモンドですが、その歴史は紀元前に遡ります。インド周辺の川で発見されたと言われるダイヤモンド、その類い希なる硬度に人々は驚かされました。

しかし、それ以上の衝撃は研磨技術が確立した時からでしょう。単に硬いくすんだ石ころが、この研磨技術の確立によって透明で、素晴らしく光り輝く宝石となったわけです。

それ以降、ダイヤモンドは宝石の王としての地位を揺るぎなきものにします。
ところで、ダイヤモンドは「4つのC(カラット、カラー、カット、クラリティ)」が重要であるということはよく知られていますが、こうした概念があるのもダイヤモンドだけです。

何故なら、ダイヤモンドはカット技術によっては超一級品の素材を持った物も二級品、三級品に落ちてしまうからです。そのため、ダイヤモンドを研磨する職人は極限の技術が要求されます。つまり、超一級品のダイヤモンドとは素材と人間の技術が融合して初めて為し得る物となるわけです。

だからこそ、ダイヤモンドはいつまでも宝石の王としての地位を堅持できているのではないでしょうか。
ちなみに、人類の長い歴史上、度々魅惑の宝石としてダイヤモンドが登場します。それだけ時の権力者をも魅了する素晴らしさがあるからとも言えるダイヤモンドですが、

有名な逸話で言えば、「コー・イ・ヌール・ダイヤモンド」や「オルロフのダイヤ」「リージェント・ダイヤ」などが挙げられます。読み物としても面白いと思いますので、気になった方はぜひ検索してみてください。

ダイヤモンドを単なる宝石という位置付けにしておくのが勿体なくなるくらい、一層魅力的なものになるかもしれません。

 

さて、少し前置きが長くなりましたが、今回買取エージェント上野御徒町店で買取させて頂いたダイヤモンドをご紹介致します。

今回はダイヤモンドのルースを高価買取しました。

こちらは元々の形状としては立爪のダイヤモンドリングでございましたが、キャラット数が1ctを超えており、

なおかつクラリティをVSクラスで評価していたので、当社で鑑定機関に出させて頂きました。

その際にダイヤモンドを地金部分から取り外しており、今回はその取り外したルースの状態でご紹介させて頂いております。

こちらのダイヤモンドは鑑定書が無かったのですが、正確にダイヤモンド4c(カラット、カラー、カット、クラリティ)を評価するために洗浄させて頂き、しっかりお値段付けさせていただきました。

お客様のご納得のいく金額とのことで今回お取引成立となりました。

この度はありがとうございました。

ダイヤモンドの査定はお店によって、また鑑定士によって金額が大きく異なる場合がございます。

買取エージェントには経験豊富な鑑定士が多数在籍しておりますので、ご安心してダイヤモンドをお持ち込みくださいませ。

ダイヤモンドを売るなら、高価買取の買取エージェントにお任せください。

上野・御徒町でダイヤモンドを売るなら買取エージェント上野御徒町店まで。

 

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら