買取実績
770,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい

ip-zen-wt-m-00060_00
  • ブランド名

    ゼニス

  • 商品名

    【モデル名】エルプリメロ クロノマスター グランドデイト
    【型番】51.2160.4047
    【素材】RG/SS/革ベルト

エージェントのコメント

ZENITH(ゼニス)の時計を買取させて頂きましたのでご紹介させて頂きます!買取させて頂いた時計のモデル名は「エルプリメロ クロノマスター グランドデイト」型番は「51.2160.4047」になります。時計本体のケース部分はステンレススチール(SS)を使用し、ベゼル部分にはローズゴールド(RG)の時計になります。ローズゴールドの色味は日本人の肌に一番肌馴染みが良いと言われており、大人気です!イエローゴールド(YG)だと少し主張しすぎて、ビジネスなどでは角が立ってしまう場合がありますが、ローズゴールドですとそこまで気にならないと言われるお客様の声をよく耳にします。実際にローズゴールドは銅の割合が多くピンクがかった色合いが大人らしい存在感を引き立てております!

買取させて頂いた「エルプリメロ クロノマスター グランドデイト」のスペックを少し紹介させて頂きます!ゼニスの代表的ムーブメントを搭載しているため、自動巻きの時計になります。ケースサイズは46mm、ケースの厚さは15.6mm、パワーリザーブは50時間以上、防水機能は5気圧防水になります。

1時位置の窓には日付を大きく表示するために、2枚のディスクが回り日付を表しています。6時位置の窓には昼か夜を瞬時に判断できるようなムーフェィズ機能があります。元々文字盤の色はブラック文字盤とシルバー文字盤の2種類で発表されていましたが、2014年にブラウン文字盤を発表し、現在では3種類の文字盤で販売されています!

ゼニス社と言われて一番に連想されるのは「エルプリメロ」ではないでしょうか?エルプリメロとは、量産されているムーブメントの中でも毎時3万6000振動であり、1/10秒単位で計測ができるクロノグラフの高精度のムーブメントは革新的でした。一時期はクォーツ式(電池式)の時計が主流になり、ゼニスもクォーツの時計を中心とした戦略をしたため、廃棄に追い込まれそうな時計の部品を一人の時計職人であったシャルル・ペルモ氏が個人的に保管し、1984年にエルプリメロを復活させる時に部品を返却し、その後ロレックスのデイトナなどに使用されるようになりました。

買取エージェントでは簡単LINE査定を行っております!写真を撮って、状態を簡単に記載するだけで、大体の査定金額を提示させて頂きます!ID検索時は「@agent1」と検索して頂ければ簡単査定の開始になります!LINEだけのキャンペーンも行っておりますので、是非お気軽にご利用下さいませ!

 

高く売るポイント
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

買取エージェント 店舗案内

0120-954-800
  • 買取エージェント 銀座店
  • 買取エージェント 渋谷店
  • 買取エージェント 中野店
  • 一風騎士 本店
  • 一風騎士 新宿店
  • 買取エージェント 心斎橋店
  • 一風騎士 渋谷店
  • 一風騎士 心斎橋店
  • 一風騎士 中野ブロードウェイ店
  • 一風騎士 大阪本店
  • 買取エージェント 新宿店
  • 買取エージェント 上野御徒町店
完全無料買取の申し込みはこちら
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
pagetop