買取価格

680,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

【2019年4月】サブマリーナ,14060を高価買取。の買取価格画像

ブランド名

ロレックス

商品説明

モデル

サブマリーナ ノンデイト

型番

14060

買取日

2019/04

状態

中古

ウォッチニアン買取専門店のコメント

腕時計に関してあまり詳しくない人でもロレックスという名称を知っているという人は数多くいます。
そして、中にはあまり時計に興味がなくてもロレックスを購入する人も数多くいらっしゃいます。

皆さんロレックスを購入する理由は様々だとは思いますが、今回はその大きな魅力の1つについてお話させていただきます。
それはロレックスが資産としての価値が非常に高いという部分になります。
もちろん腕時計が好き、ロレックスが好き、ロレックスの特定のモデルが好き等、そういった理由でロレックスを持っているという人も大勢いらっしゃいますが、腕時計やロレックスに対してそこまで関心がないという人がロレックスを購入する理由としては資産価値の高さが大きな要因となっています。
世界中での需要の大きさからどんな時代でも値崩れしづらく、またモデルによっては相場の変動により、購入価格よりも買取価格のほうが高くなることもあるいう点は、ほかの時計ブランドでは滅多になく、ロレックスの大きな強みなのではないでしょうか。

こういった面からロレックスを投資目的で購入している人も多々いらっしゃって、単なる時計ではなく、資産として持つことができるロレックスの凄さがうかがえます。
一方で、ロレックスがそもそも大好きな人にとってはどういったところが魅力なのか?というと、やはり一つの要因としてそのデザイン性かと思われます。
デザイン性が優れているというのも大きいですが、さらに付け加えると長年デザインの根本に変化がないという点が強調されます。
これはつまり、昔からそこまで変わらないデザインのまま製造を続けているということであり、1度ロレックスを好きになった人が長く楽しむことができるという大きな要因となっています。
ロレックスは昔の製品を見てもロレックスだと分かってしまうくらいに大幅な変化はありません。ロレックスの歴史は20世紀の初めということでかなり長いですけど、いい意味で変わらないことの魅力によって、人々を惹きつける力を持っていると言えるのです。

さてその資産価値と普遍的なデザインが強みのロレックスから今回はサブマリーナノンデイト「14060」を買取させて頂きましたのでご紹介致します。

今回お話させて頂いた、資産価値の面で申しますと今回の買取金額は¥680,000。

ちなみに1年前の2018年4月の買取相場ですと大体¥550,000~¥600,000前後。

2年前の2017年4月ですと¥450,000~¥500,000前後の買取相場でございました。

またデザイン面でみても、サブマリーナは1953年にデビューしましたが、その初代モデルと称される「6204」のデザインを見ても、ロレックスを知っている方でしたら、一目でサブマリーナだとわかるデザイン性となっています。

今回のお客様はやはりサブマリーナのデザイン性に一目ぼれし、約5年前に中古でこちらの14060を購入し、今回買い替えのためにご売却を決意したとのことでした。

お客様のご希望を考慮しつつ、お取引成立となりました。

この度は誠にありがとうございました。当社はロレックスの買取に力を入れています。

上野・御徒町エリアでロレックスを高く売るなら買取エージェント上野御徒町店にお任せください。

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら