買取価格

買取価格

270,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

【買取価格公開】オメガ,スピードマスター プロフェッショナル型番3570.50の買取実績の買取価格画像

ブランド名

オメガ

商品説明

モデル

スピードマスター プロフェッショナル

型番

3570.50

素材

ステンレス

形状

ラウンド

文字盤

ブラック

ベゼル

ブラック

ベルト

ステンレス

ムーブメント

手巻き(Cal.1861)

買取エージェントのコメント

買取エージェント新宿店の高橋です。今回はですがオメガのスピードマスター・プロフェッショナル型番3570.50を新宿店の店頭にて買取させて頂きましたのでご紹介したいと思います。

1894年の発売を皮切りに、徐々に世界各国での知名度を高め、現在の名声へと繋がる礎を築いたオメガ。栄光に輝く歴史を紐解く中で、オメガ史の転換点として語らずにはいられなのがスピードマスター・プロフェッショナル、いわゆる「ムーンウォッチ」の誕生です。スピードマスターの誕生は、人類が初めて月に降り立った1969年7月21日から遡ること12年、1957年のことです。今でこそムーンウォッチとして知られるスピードマスターですが、当時はごく一般的なクロノグラフに過ぎませんでした。外周ベゼルにタキメーターを配したことは画期的でしたが、このときはオメガに関わる誰もが後の宇宙計画にスピードマスターが関与することになるとは想像すらしていなかったのです。運命が動き始めたのは1962年、マーキュリー計画によって宇宙飛行士のウォルター・シラー氏がスピードマスターを個人的に着用したことです。高温や低温、宇宙空間のGにも耐えられる強度を持つ時計を探していたNASAが、世界中の時計メーカーの中からオメガに注目。耐久テストを唯一クリアした腕時計こそがスピードマスターで、NASAの公式時計として採用され、アポロ計画に同行する運命を託されたのでした。
宇宙からの帰還時には爆発によるトラブルに見舞われ、宇宙船の計器が使用できないというアクシデントが発生しますが、宇宙飛行士は全員がスピードマスターのクロノグラフを活用し、時間を正確にカウント。これが決め手となり、見事生還を果たしました。このような極限状態に置かれながらも正常に稼働し、任務を果たせるポテンシャルを持っていることこそがスピードマスターならではの強みであり、多くの人を魅了し続ける要因となっていることは間違いありません。

今回はそんなオメガの代表作でもあるシリーズの時計を買取しました。使われていたとの事で多少の使用感は見られましたが綺麗な状態でした。また箱と保証書どちらもそろっていた都いう点はプラスポイントです。買取エージェントの前に他のお店も見積もりをされたそうですが納得いく金額が出ず当店にお持ち込み頂きました。オメガの時計買取なら負けません!是非お売りの際は買取エージェントにお越しください。以上新宿店の高橋がご紹介いたしました。

 

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら