エルメス・ピコタンロック(マラカイト)トリヨンクレマンス Q刻印 買取価格

買取価格

220,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

【買取価格公開】エルメス・ピコタンロック(マラカイト)買取実績の買取価格画像

ブランド名

エルメス

商品説明

モデル

ピコタン・ロックPM

素材

トリヨンクレマンス

形状

バッグ

カラー

マラカイト×パラジウム金具

刻印

□Q刻(2013年製造)

仕様

トリヨンクレマンス

買取日

2019/06

状態

中古

買取エージェントのコメント

買取エージェント渋谷店の綱川です。

渋谷店にてエルメスのピコタンの買取をさせていただきましたので、買取したお品物とエルメスの歴史について少しご紹介したいと思います。

 

シンプルで気品あふれるデザインの中にも大胆なカラーリングで遊びを施したアイテムが多いなど、多くの人々を魅了しているエルメスですが、実はその歴史は古く、180年近く前に誕生したブランドというのはあまり知られていないかもしれません。エルメスは1837年ティエリ・エルメスの手によってフランスはパリに誕生しました。その当時は高級馬具の製造を主なビジネスとして行いつつ、1867年のパリ万博では銀賞、1878年の同万博では金賞を受賞するなど段々と大きなブランドへと成長していきました。その顧客にはナポレオン3世やロシア皇帝などがいたという点からも、その凄さが理解できるでしょう。ちなみに今なお愛されるエルメスの代表的なバッグ「バーキン」の原型であるオータクロアは1892年に誕生しています。このオータクロアは馬の鞍を収納する鞄として作られました。このように順調に見えたエルメスですが、次第に馬車が使われなくなることを予期したことで事業の多様化に乗り出します。三代目であるエミール・モーリス・エルメスはいままでのノウハウを活かし、女性用のバッグや財布などの製造を開始します。このあたりから様々なアイテムを取り扱うという現在のエルメスの土台が築かれたといってもよいかもしれません。その後1920年にはじめてバッグにファスナーを付けるという画期的なことを行います。このファスナーはシャネルのスカートにも採用されたため、ファッション界を震撼させることになったのでした。その後は1927年に高級時計ブランドであるジャガー・ルクルトとコラボし、1935年にエルメスの代表作の一つであるサック・ア・クロア、後にケリーバッグと改名されるバッグが作られます。更に1937年にはスカーフを、1947年に香水、1984年にはバーキンが登場するなど、今日に至るまで常に新しいアイテムが生み出され続けています。長きに渡って人々を幸せにしてきたエルメスは、今後も末永く愛されることでしょう。

 

今回買取したのは、エルメスのバッグの中でも荷物がたくさん入ることで人気なピコタン・ロックPMのトリヨンクレマンスを買取致しました。色はマラカイトで青みがかった緑が上品な印象を与えています。2013年に製造されたものですが、数回の使用のみの美品です。ピコタンはエルメスのバッグの中でも需要があり是非とも買取させて頂きたいモデルです。エルメスのピコタンを売るなら是非買取エージェントにお任せください。

 

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら