買取価格

買取価格

400,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

【上野御徒町店】エルメス,ケリー35,クシュベルを高価買取の買取価格画像

ブランド名

エルメス

商品説明

モデル

ケリー35

素材

クシュベル

カラー

ゴールド

刻印

□C

買取日

2019/05

買取エージェントのコメント

エルメスは馬具工房が母体となったブランドです。1837年に初代社長であるティエリー・エルメスが、パリのバス=デュ=ルンパール通りにオープンした高級馬具の製造工房が、エルメスの始まりとされています。ナポレオン3世やロシア皇帝といった、世界中に名を馳せるそうそうたる面々を顧客に迎え、華々しく営業を続けていたエルメスは時代の流れが馬車から自動車へと移り始めたことをきっかけに、皮革製品の加工に事業の中心を移しました。1892年には馬具の制作技術を基に製造されたエルメス最初のバッグ、サック・オータクロアが発表されています。その後1927年に腕時計を発表したことを始まりに、服飾品や装身具などの小物のデザインや製造も手掛けるようになり、現在のスタイルが確立しました。エルメス初のバッグ、オータクロアは、馬に乗る際に使用する鞍という、サドルのような役割の道具をしまうためのものとして開発されたバッグです。やや縦長のオータクロワは収納力に優れ、様々な物を入れておしゃれに持ち歩くことができます。コの字型の金具も全体をキリリと引き締める、アクセントとしての役割を果たしており、スマートで機能性にも優れたバッグは、おしゃれに敏感なセレブ達の関心を集めました。エルメスを代表するバッグである、ケリーとバーキンにもオータクロアの影響は大いに表れています。現在でも色褪せぬ人気を誇るモナコの公妃、グレース・ケリーの名を用いていることで知られるケリーバッグは、オータクロアを女性用のフォーマルバッグとして改良した製品です。反対にイギリス出身の歌手ジェーン・バーキンと、エルメスの5代目社長との出会いから生まれたバッグであるバーキンは、オータクロアをよりカジュアルに日常使いしやすいようにと開発された製品であり、方向性の違う2つのバッグは現在でも多くのファンを抱えています。

そのエルメスの代表的なバッグの1つである、ケリーを今回買取エージェント上野御徒町店で高価買取させて頂きましたのでご紹介致します。

サイズは大きめの35センチでございます。バッグ本体の色、金具の色は両方ゴールドです。

刻印は□C刻印で1999年製造のものになります。

お客様は当時こちらのケリーを新品でご購入されてから、年に十数回使われていたそうです。全体的に角すれ等の使用感は見られましたが、まだまだお使い頂けるコンディションであり、当社としてもぜひとも欲しい商品であったため買取価格は頑張らせて頂きました。

買取金額¥400,000。お客様もご納得のお取引となりました。

エルメスのケリー、バーキン、オータクロワをはじめとしたバッグを高く売るなら買取エージェントにお任せください。ご来店お待ちしております。

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら