買取価格

88,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 宅配

「エコ・ドライブ」と呼ばれる技術が駆使されたシチズンのアテッサを買取致しました。の買取価格画像

ブランド名

シチズン

商品説明

モデル

アテッサ サテライトウェーブ

型番

CC9017-59E F900-T021557

素材

チタン

文字盤

ブラック

ベゼル

セラミック/ブラック

ベルト

チタン

ムーブメント

クォーツ

買取日

2019/01

状態

中古

買取エージェントのコメント

シチズンは日本を代表する時計メーカーで高精度の時計として男女問わず人気があります。
その中でもATTESA(アテッサ)はカジュアル、ビジネスにも幅広く着用されており数多くモデルが存在していることからもアテッサの人気をうかがえます。

しかも、クロノブラフ機能となっており、多岐にわたるシーンで着用できます。
アテッサの特徴は腕時計のバンド、ケースに使用されている素材です。
純チタニウムを加工し、そこにシチズン独自の表面硬化技術(デュラテクト)を施すことでステンレスの5倍以上の硬さを実現しています。とても軽く、かつサビない材質となっています。
時計は長期間使用するとどうしても傷がついてしまいますが、この素材は傷つきにくく高級感が保たれます。
現在のアテッサのモデル全てには「エコ・ドライブ」と呼ばれる技術が駆使されています。
このテクノロジーは太陽光やわずかな光を電気に変えて時計の動力とし、余った電気を二次電気を蓄えるシチズン独自の技術となっています。
機械式時計だと故障した際にかなりの時間と費用がかかります。またクオーツ時計は一定時間使用すると電池交換が必要になります。
その点でシチズンの「エコ・ドライブ」の技術は電池交換をする必要はなくなり、フル充電すれば光のない所でも長時間動き続けます。高精度な時計の特徴の一つとなっています。
さらにアテッサは「電波時計」となっています。
この技術は10万年に1秒の誤差と言われる原子時計をもとに送信される標準電波を受信し、自動的にカレンダーや時間を補正してくれます。
シチズンは、1993年に世界初の多局受信型電波時計を発表しており、今尚その技術は継承されています。正確な時刻を知る必要があるビジネスマンにはアテッサは魅力的な時計です。

今回そんなアテッサのサテライトウェーブ CC9017-59E F900-T021557 を買取させて頂きました。永久カレンダー、ワールドタイム、デュアルタイム、アラーム機能という様々な機能が搭載されておりながらコストパフォーマンスが良いモデルです。

高級時計ブランドと言うとロレックスやパテックフィリップなどの海外産のブランドがイメージされますが、シチズンやセイコーと言った国産の時計ブランドも人気が高く買取エージェントでも力を入れて買取しております。

買取のお値段はキズなどの状態や為替などの変動によっても変わりますが、そのとき出せる最高値で買取をさせて頂きますので是非シチズンの時計を売るなら買取エージェントにお任せ下さい。

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら